不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年12月5日水曜日

SBIポイントを生活の財源にプラス!電子マネーに変換する時に気をつけたいこと


手数料の負担の大きさを考え、投資信託を敬遠する投資家もいるかもしれませんんが、SBI証券が提供する投資信託ならSBIポイントがもらえますので、手数料の負担の大きさを軽減してくれるメリットにあやかれるのは嬉しいところであります。





さて、問題は投資信託の保有数に応じて、もらい続けることができるSBIポイントをどう上手く利用するのか?であります。電子マネーに変換してお店や買い物で利用できるのだろう??というのは想像がつくところでありますが、その変換がすんなりいかない点は注意が必要ないです。




SBIポイントを利用するために準備しておくこと

SBIポイントを電子マネーに変換する際、よく利用されるのが電子マネーnanacoであります。まずはポイントを異動させる前にnanacoカードを作っておく必要があります。セブンイレブンなどでは常時作ることが可能であるわけですが、発行手数料に300円がかかります。手数料をかけたくない方はイトーヨーカドーにて毎月「8」のつく日に行って発行してもらうことをオススメめします。8日、18日、28日のみ無料で発行してくれますよ。また新規入会ではメルマガ登録やキャンペーンによりポイントの付与を受けることができますので、発行の際に確認しておくと良いかもしれません。







SBIポイントは簡単に電子マネーとして利用できるわけではない

電子マネーとしてお店で利用するには、まだまだ準備が続きます。 SBIポイント➡nanaco「センター預かり分」ポイント➡nanacoポイント➡nanacoマネーへと変換していかなければなりません。パッと見ただけでも工程の多さに驚かされますね。




「センター預かり分」ポイントの受け取り方
「センター預かり分」ポイントを受け取る際に戸惑うのが、預かり分の受け取り方であります。どうやって受け取るのか?など細々としたことは説明が省かれている場合が多いですので、ここで戸惑う人も出てくることでしょう。

まずはセブン銀行のATMへ向かいましょう。そこで残高照会行います。そうすることで自動的に預かり分ポイントがnanacoポイントへと変換されてまいります。





いよいよnanacoポイント➡nanacoマネーへ

nanacoポイントのままではお店で電子マネーとして利用することはできません。きっと買い物の際、残高が足りませんと言われるのがオチであります。焦ることなくnanacoポイントをnanacoマネーに変換していただくようお願いしましょう。レジの方は快く応じてくれるものと思います。




いよいよ利用!お買い物は「8」のつく日に!
nanacoマネーを手に入れたら、いよいよお買い物開始です。

せっかく頂いた貴重な財源として考えるからば、SBIポイントから変換された電子マネーを効率よく使いたいものであります。イトーヨーカドーは「8」のつく日を5%OFFとしていますので、お買い物はこの日を狙って行いたいところであります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 関連記事はコチラ>>

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事