不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年1月15日火曜日

住宅ローン減税5年延長 & 住宅ローン金利を一斉に引上げ【大手銀行】



長期金利の指標となる10年物日本国債の利回りが上昇してきたことに伴い大手銀行(三菱東京UFJ、みずほ、三井住友)は住宅ローン金利を引上げることを決定。

だからといって、住宅販売の足かせになるか?というと、政府の対策もあり単純な話とはなりません。大切なポイントを簡単にまとめてみました。



金利の固定期間が10年のローンは、最優遇金利が12月より0.05%高い年1.35%となるとのこと。金利上昇に伴い不動産の購入/販売に支障を来すとの声もありますが、これまでが異常とも思える金利の低さであり、1992年前後は5-6%という物件の支払よりも金利の支払が上回る時期があったことを思うと正常に戻りつつあると考えるのが自然であります。

ただし、住宅の購入と言えども、心理的な影響は購買に大きく関わる事案ですので、新政権も抜かりなく対応しているように思えます。


延長決定!

  • 早速、住宅ローン減税の5年延長が決定しています。
  • 前回の最大控除額20万円を上回る50万円で対応です。

控除しきれない部分に対しては・・

また消費税増税に対する案として、住宅ローン減税で控除しきれない分を給付する仕組みに加え、消費増税の負担増分をほぼ帳消しにする現金給付案が浮上しています。

こちらも抜かりなしといったところでしょうか。

時間と共に若干の変更は出てくるものと思われますので、詳しいことをお知りになりたい方はお気軽にご相談ください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>
U-styleトップへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事