不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年1月7日月曜日

世界不況の中、一線から退いたとはいえ6000億円の利益のカラクリが気になる [ビル・ゲイツ氏]


メキシコの富豪カルロス・スリム・エルー氏に引続き大富豪ネタとなります。

[過去のビルゲイツ氏の記事]
軽井沢に6,000坪!ビルゲイツ氏が別荘建設予定?
億万長者だから言える一言  [ビル・ゲイツ氏が吠えた]


2012年の欧米の景気動向は近年稀に見る危ない状態であったわけですが、デモを繰り返す若者とは裏腹に一線を退いたビル・ゲイツ氏がそれでも2012年の1年間で資産を70億ドル(約6110億円)も増やしフォーブスの世界長者番付で2位となっていたとのことであります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>



一線から退いて慈善活動に専念をするなどして目立たない存在となっていますが、実際には世界大不況の2012年であったにもかかわらず、慈善活動中心で6000億円以上の利益を得ている現実。



ワハハの宗慶後氏は慈善活動に皮肉


ゲイツ氏は2008年に第一線を退いて、ビル&メリンダ・ゲイツ財団を設立しています。これに対し、中国でもっとも大富豪と言われるワハハの宗慶後氏が怒りのコメントを残しています。

[関連記事]
中国で一番の資産家の意外な生立ちに学ぶ! [ワハハ宗慶後氏]

「全財産を寄付するという行為について「ほめるべきことではない」とした上で、すべての財産を寄付するという行為の背後には、高額の相続税逃れという事情や企業の税金逃れの疑いが見え隠れしており、こうした観点からみれば、全財産寄付は真の慈善活動ではない。社会のために富を生み続けることこそが真の慈善だ!」




ビル・ゲイツ氏の不可解な買い物


2012年もMicrosoftの株価が2%上昇したためにその恩恵を受けた結果に過ぎないとしているゲイツ氏でありますが、Microsoftの株式においては、一定額づつしっかりと処分しており、現段階では20%も所有していないとも言われています。また震災直後、軽井沢に莫大な土地を購入するなど、その不可解な行動には内外ともに注目されている人でもあります。

[関連記事]
軽井沢に6,000坪!ビルゲイツ氏が別荘建設予定?


また、ゲイツ氏といえばモンサント社との関係が度々話題となり、遺伝子組み換え食品にも積極的な関与が知られている存在であります。日本では既にモンサント社は農協を使いタマネギなど一部の農作物では遺伝子組み換え食品が生産されているわけでありますが。。
 
今後もGoogleやAppleと同様にゲイツ氏の資産運用にも注目であります。

U-styleトップへ





このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事