不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年1月31日木曜日

アベノミクスを異常なほど賞賛する人がまたひとリ・・【日本取引所グループ(JPX)】


「公共事業を中心とした悪い自民党時代へ逆戻りだ」


といった報道も最近では滅多に聞くことができなくなりましたね。
いよいよ国会もはじまり安倍総理大臣の所信表明に対する野党の質疑も本格化しています。




民主党の海江田万里代表をはじめとする各党首の安倍政権への批判も、どこか空しいばかりです。株価11000円超えを短期間で証明してみせた現在の内閣の前では、戯言という表現意外に見つかる言葉もなく、追求すればするほどに、ブーメランの如く民主党政権との比較を自ら強調するかの如くであります。


関連記事はコチラ>>
そして、批判が自分の戻ってくることを、どこか後ろめたさを感じながらの答弁に安倍総理からも「同世代で厳しい中〜」と情けをかけられる始末は見ていてお気の毒に感じた方も多かったのではないでしょうか。


諸外国からの投資もすでに活発化しておりますので、いよいよ景気への期待感が更なる投資を呼び込むであろう機運ができたことは、投資を主体とする我々のビジネスにとっても嬉しいかぎりであります。そして、お客様の資産価値が上昇することに少々の興奮も覚えます。


さて、猛進するアベノミクスを賞賛し評価する人がまた一人・・・


日本取引所グループ(JPX)斉藤惇グループ最高経営責任者(CEO)は30日の定例会見で、デフレ脱却に向けた政府と日銀による共同声明について絶賛したコメントを発表しています。

「思い切った政策を打つための声明発表は、非常に高く評価する」


デフレ下の日本では「言うだけ言って、なかなか(デフレ)脱却的な具体策が打てなかった」と前政権の民主党への無能と言わんばかりの厳しい指摘をしっかり行いつつも、新政権の取り組みは、スピード感のある具体策でフォローアップしているとし

「久しぶりに政治が国家の政策を遂行している感じで、歓迎している」

と述べています。定例会見によるこれほどの表現は珍しく、政府が昨年末から短期間にどれほどの仕事を休むことなく継続してきたかを妙実に表しているようです。


斉藤CEOは、出来高や株価水準から「市場も同様に歓迎している」と指摘し自身だけでなくマーケットに携わる多くの方々が安部内閣のこの短期間での仕事ぶりに評価していることを付け加えています。


「こうあってほしいと長い間思ってきたことが、ある程度実現しそうに見えて、今までたまってきたエネルギーが燃えている感じだ」


異例な会見でありこれ以上ない絶賛であることが分かります。
それほど、誰もができなかった改革をやってしまったというのが伝わりますね。

今後、株価や通過は一方的に走り過ぎていますので、多少の上下動はあるものと予想しています。ただし、機運は確実に高まっており、現金保有から資産買いへと流れることは間違いなさそうです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

U-styleトップへ





このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事