お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年2月28日木曜日

今こそアセットロケーション(資産の置き場所)を考える前に「期」を見極めたい・・



昨年の11月から上昇をはじめた株高と円安ですが、ようやく上昇も一服といった様子です。イタリアの選挙報道が流れるや否や、暴落する場面もありましたが、今だからこそ投資家は「アセットロケーション」(資産の置き場所)を考える前に「期」について冷静に考える必要があると感じます。





バブルでの教訓を今こそ


20年前のバブルを知る方々なら、なおのこと「期」の大切さを知っていること思います。バブルで盛り上がった1988年や1989年当時、今のデフレ不況が到来すると考える人は誰一人いなかったことと思います。ですから落差が大きく銀行は大量の不良債権を抱えることとなったのですが。。




「時」を正確に把握することの難しさ


よくも悪くも経済が一方向にトレンドを形成する時こそ、今がどういう「期」であるか?を見極めることが大切になってまいります。アベノミクスという期待値から株高・円安が進んだものの、私たちも含め皆様が取り組んでいる実業(実体経済)にまで恩恵を感じられるレベルには、まだまだ至っていません。(一部自動車メーカーなどはボーナスが大幅にアップしています)



「異常」が「異常」と思えない・・


バブル期もそうでしたが、冷静に考えれば「異常」だと判断できることも、当時は誰もそれに気づけないぐらい「期」を見極めることはいつの時代も難しいわけあります。同様に昨年の今ごろ株価が短期でこれほど上昇することを想像できた人がいたでしょうか。日経平均株価など9600円を越えるか?越えないか?でヒーヒー言っていたわけであり、到底株式に投資しようなどという雰囲気ではありませんでしたよね?

ただし、中期的に考えれば円安も株安も実態にそぐわない「異常」な数値であったことを今なら痛感できるのではないでしょうか。不動産価格だってしかりです。

バブル前に購入していた不動産を遅くとも1992年あたりに売却して現金で貯金していた人がいたならば、豊富な資金で多くの価値あるものをデフレ期に購入できたことでしょう。また当時タクシーで数万円のチップを手渡すなどということもなかったかもしれません。




本当のリスク分散を


またバブルのもう一つの悲劇が株高で売り抜け現金化した資金を上昇しきっている不動産へ投資した方々であります。バブル期においては、株高と不動産価格の高騰が連動されていましたので、株価が急落し損失が出ると同時に不動産においても購入価格を大きく下回る結果となったことであります。

売ろうに売れないが現金が必要といった状態ですね。

現在は株価は上昇しているものの、不動産はそれほど価格に大きな変化は出ていません。
「お金は天下のまわわりもの」と言いますが、いつ購入していつ売却するのかという「期」の違いで大きな利益にもなれば、逆のに大きな損失にも繋がります。


是非とも今こそ日本国内・世界がどういった時期であるのか?
これからどういった方向へ流れようとしているのか?


ありきたりな情報の中にこそヒントが眠っているような気がします。
今年は皆様の投資に幸がありますように。


我々も日々努力を重ねて良きアドバイザーと言っていただけるよう頑張りたいと思います。


【PR】おすすめの不動産投資セミナー2選≫

※ここで不動産投資セミナーのご紹介をさせてください。
こちらから下は不動産投資セミナーのご案内となります。

不動産投資に関心はあるが、まだ不参加です!という方にとって、不動産投資セミナーをどうっやって選んだらよいのか?は悩ましいところ。ゴリゴリのセールスをされても怖いですし、投資スタイルによって、セミナー選びも変わってきますからね。

何をどう目安に選択したらよいのか?というのは想像もつかないかもしれません、という声は実は多いんですね。

過去のエントリーでも少し触れましたが、売却益に重点をおき物件を探したいのか、または長期の所有により着実な家賃収入を積み上げていきたいのか?で選択する会社も違ってくるはずです。

ここでは、特徴的なおすすめの2社を選別し、あなた様の一つの選択の目安として紹介していきたいと思います。



敷居は高いが条件があえば一番でたいセミナーはコレ≫





誰もが気軽に参加できるセミナーではありませんし、主催者側も高い条件を設定されているセミナーですが、逆に条件さえ合致していれば、有利な物件を紹介してくれるだけでなく、サブリース契約を締結するので管理の手間はなく、空室でも収入が入るので毎月安定した収入が得られるシステムを完備している会社です。

特に山手線沿線の駅近物件を得意としている会社ですので、金融機関から100%担保がつく超優良物件に強い会社です。
つまり駅チカの優良物件に関するデータをたくさん保有されていますので、具体的データなどがセミナーではレクチャーされるかもしれません。

条件が合う方は一番に検討したいセミナーですよね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・年収500万円以上
・年齢満45歳以下
・勤続年数3年以上
================================================
都心の投資不動産で安定収入【保険ニュース】


=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・山手線沿線の超優良物件にとにかく強い
・金融機関から100%担保がつく超優良物件が魅力
・とくかく物件が強いため売却益も十分に狙える
・管理はお任せで手間がない
・空室時も家賃を支払ってくれる
・ファイナンシャルプランナーをかかえている
・確定申告もフォロー
=================================================

女性専用の不動産投資セミナー≫




幻冬舎やマイナビウーマンなど有名企業ともコラボを展開しているセミナーですね。
HPにて、無理な勧誘は一切しない旨が記載されています。

不動産投資は男性よりも女性の方が向いていると言われる所以は、男性よりも女性の方が売買差益よりも着実な家賃収入を重視される方が圧倒的に多いからですね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・はたらく女性
・年収300万円以上
・勤続年数が2年以上かつ23歳以上
================================================

JPリターンズ


=================================================

=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・女性投資家への理解がある
・優良企業とのコラボイベント多数開催
・参加条件の敷居が高くない
================================================= このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択