お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年2月3日日曜日

バレンタインデーは少しユーモアを利かせて節約って、どう?



2月といえば、男女ともに少し気になるバレンタインデーではないでしょうか。


男性陣はワクワクで良いのですが、女性陣は社会人になるとモロに利害関係の渦の中ですから。職場によっては義理チョコを渡さないわけにいかない職場もあることでしょう。お給料は減り続けるのに、義理チョコで出費が非常に痛いと感じる方はアイデアで2月14日を切り抜けてみてはいかがでしょうか。




日本でバレンタインデーというイベントが出来た由来は、チョコレート屋さんが商機を見据えて国民的イベントに成長させたという話を聞いたことがあります。あまりにもビジネス、ビジネスし過ぎていて冷めた気持ちになってしまいますが、そんな義理でお渡しするチョコレート代も職場の方々へ気を遣うとなると費用もバカになりません。


さらに、現在は内戦やヘッジファンドからの資金流入でカカオの価格が高騰しているのだとか・・。カカオ豆の生産拠点といえば、アフリカが70%を占めるわけですが、収穫までに3年-5年も要する割に儲からない職業とあっては、日本の農業同様に若者の仕事離れも大きいようです。
関連記事はコチラ>>


だったら、アイデアで・・



これ紙でできているのですが、かかる費用は紙代とインク代だけでOK!
あとは労力だけですね。




さらに入れ物ボックスも作れるようです。
型紙はPDFで配布中とのことです。





嬉しいですね。
久しぶりに工作してみてはいかがでしょうか。


市販のチョコよりも費用面では大きく節約できますし、こういったユーモアが職場でも評価やチャンスのきっかけとなるかもしれません。
下記のURLよりダウンロード可能です。

» Boxed geometric heart | Mini-eco

U-styleトップへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択