不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年2月8日金曜日

「就活」との向き合い方 〜そこじゃなくて,大切なのはココ〜



就職がまだ決まらない方も、これから就職活動を行う方も自分の希望に叶った仕事につけるかどうかは誰もが気になるところですよね?お金や資産運用の話から離れますが、就活について書きたいと思います。




今の世代の方々も求人倍率をみていると非常に厳しい環境であることが分かるわけですが、我々の世代も失われた10年などと揶揄されて同様に厳しい時代でありました。


そんな限られた中で希望に沿った就職先を見つけることは容易なことではありませんよね。何度も何度も断られれば精神的にキツイのは当然であります。


しかし、認められたいがゆえに背伸びをするというのは、あまり効果的とは言えません。大学までトントンと挫折なくうまくいった方なら、なおのこと苦しさも倍増すること思います。はじめて他人から自分を否定されるわけですから。



面接官として任されている方々

面接官が見ているのは、意外ですが知識量や過去の成功体験などではないのかもしれませんよ。純粋に人間性を見ている面接官が多いのではないかと・・。面接官を任されている時点で、挫折もビジネスでの成功も、理不尽だって知り尽くした方ばかりなわけですから。



プロには敵わない

知識の程度だって、プロとして経験を積んでいる現場の方を負かすことは不可能と考えた方がよいでしょう。



だったらどうする?

だったら、「分からないことは分からない」と申告できる素直さや、「これで貢献したい」という献身的な精神、そしてどんな成功にも満足しない謙虚さだったりするのではないでしょうか。

こういった人間性は、面接時に意識して作るというより、「日頃から常に意識し」「心がけ」「定着し続けた結果」、所作として現れるのではないでしょうか。私どもも同様の苦労があっただけに、就活が思ったようにうまくいかないという方は是非とも日常生活からこれらのことを意識してみてください。















このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事