お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年2月19日火曜日

不発か?PS vita 『19,800円』大胆値下げもネット芳しくない・・


発売前に購入を迷った方々は、この状況はどう見ているのでしょうか・・。

ソニーが誇るゲーム機の一つ「PS vita」でありますが、ここにきて大幅値下げを決定しています。ただし、ネットでは厳しい声が相次いでいる結果に。大胆な値下げを思い切って決定したにも関わらず批判の嵐では決定した側も踏んだり蹴ったりといった気持ちであるかもしれません。





現在2万9980円の3G/WiFiモデル、2万4980円のWi-Fiモデルともに1万9980円へと大幅値下げです。



「値下げ」にも関わらず厳しい声


発売から約1年2カ月での大幅値下げとなり、ライバルにあたる任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の1万5000円、「3DS LL」の1万8900円と同水準の価格で巻き返しを狙うとの報道ですが、報道へのコメントには厳しい内容も多数あり、値下げで心が動いた方々も購入を停めさせる動機(きっかけ)となるかもしれませんね。


特にネット環境が良い場所でもソフトウェアの関係でネットが繋がらないというコメントや、時期的にタブレットでのゲームスタイルがかなり確立されている印象もあり、値下げの時期が一歩遅かった印象は拭えません。




業績悪化でも事業を捨てることはできない?

値下げの理由としては、21日より開催される「PlayStation Meeting 2013」で新型PSがお披露目される予定との情報が飛び交っています。ゲームをゲーム機のみでプレイする理由が徐々に薄れているわけでありますが、動画や音楽、さらには広告を配信するプラットフォームであるだけに、事業の採算性が合わないからといって、すぐに撤退できないのが辛いところではないでしょうか・・。


ソニーがPS事業から撤退できない秘密
(FX2ちゃんねる)

今や、現役世代の多くがゲーム機と共に幼少時代・青春時代を過ごしたという身近な存在であるだけに、ソニーの巻き返しに期待したいものであります。


ちなみに値下げ価格による購入は、今月末の28日より適用とのことです。
関連記事はコチラ>>


以前に検討した方は、もう一度検討してみるのも良いかもしれません。


U-styleトップへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択