お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年3月5日火曜日

東京(TOKYO)は世界何位??生活費の高い都市トップ10


まだまだデフレとは言われますが、あらためて日本の物価の高さを再認識させられます。



英経済誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)は世界の都市の生活費を調べた調査結果を発表していますが、上位1位、2位は日本の都市で占められています。日頃生活の場としていれば、それぞれの立場で相場感というのが身に付いてまいりますので、生活コストをそれほど意識することはないと思うのですが・・。



生活費の高い都市トップ10


1位、東京
2位、大阪
3位、シドニー(豪)
4位、オスロ(ノルウェー)
4位、メルボルン(豪)
6位、シンガポール(シンガポール)
7位、チューリヒ(スイス)
8位、パリ(仏)
9位、カラカス(ベネズエラ)
10位、ジュネーブ(スイス)



トップ10にオーストラリアの都市が2つも入っていたのは意外でしたが、その他の都市に関してはイメージ通りといったところだったでしょうか。NYCが21位というのには、これまた意外であります。64丁目の高級地域に限らず、マンハッタンは家賃だけでもかなり高いイメージがあるんですけど、TOP20にはNYC以上に生活コストが高いということなのでしょうそれ。


米国における不動産価格においても底をついたとするアナリストも出てきています。
米国経済が本格的に回復してくれば、順位にも変動があるかもしれません。
関連記事はコチラ>>


見方を変えれば、まだまだ東京や大阪での不動産投資は有効であるとも言えそうです。


ようやく為替が通常のレートに近づきつつある過程でありますが、一部の建設業や関係業種を除いては、まだまだデフレ傾向にあります。もちろん不動産価格においてもしかりです。その上で東京や大阪が世界一コストのかかる街であるわけですから。やっぱり特別な地であるということですね。


【PR】おすすめの不動産投資セミナー2選≫

※ここで不動産投資セミナーのご紹介をさせてください。
こちらから下は不動産投資セミナーのご案内となります。

不動産投資に関心はあるが、まだ不参加です!という方にとって、不動産投資セミナーをどうっやって選んだらよいのか?は悩ましいところ。ゴリゴリのセールスをされても怖いですし、投資スタイルによって、セミナー選びも変わってきますからね。

何をどう目安に選択したらよいのか?というのは想像もつかないかもしれません、という声は実は多いんですね。

過去のエントリーでも少し触れましたが、売却益に重点をおき物件を探したいのか、または長期の所有により着実な家賃収入を積み上げていきたいのか?で選択する会社も違ってくるはずです。

ここでは、特徴的なおすすめの2社を選別し、あなた様の一つの選択の目安として紹介していきたいと思います。



敷居は高いが条件があえば一番でたいセミナーはコレ≫





誰もが気軽に参加できるセミナーではありませんし、主催者側も高い条件を設定されているセミナーですが、逆に条件さえ合致していれば、有利な物件を紹介してくれるだけでなく、サブリース契約を締結するので管理の手間はなく、空室でも収入が入るので毎月安定した収入が得られるシステムを完備している会社です。

特に山手線沿線の駅近物件を得意としている会社ですので、金融機関から100%担保がつく超優良物件に強い会社です。
つまり駅チカの優良物件に関するデータをたくさん保有されていますので、具体的データなどがセミナーではレクチャーされるかもしれません。

条件が合う方は一番に検討したいセミナーですよね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・年収500万円以上
・年齢満45歳以下
・勤続年数3年以上
================================================
都心の投資不動産で安定収入【保険ニュース】


=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・山手線沿線の超優良物件にとにかく強い
・金融機関から100%担保がつく超優良物件が魅力
・とくかく物件が強いため売却益も十分に狙える
・管理はお任せで手間がない
・空室時も家賃を支払ってくれる
・ファイナンシャルプランナーをかかえている
・確定申告もフォロー
=================================================

女性専用の不動産投資セミナー≫




幻冬舎やマイナビウーマンなど有名企業ともコラボを展開しているセミナーですね。
HPにて、無理な勧誘は一切しない旨が記載されています。

不動産投資は男性よりも女性の方が向いていると言われる所以は、男性よりも女性の方が売買差益よりも着実な家賃収入を重視される方が圧倒的に多いからですね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・はたらく女性
・年収300万円以上
・勤続年数が2年以上かつ23歳以上
================================================

JPリターンズ


=================================================

=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・女性投資家への理解がある
・優良企業とのコラボイベント多数開催
・参加条件の敷居が高くない
================================================= このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択