お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年5月16日木曜日

カード型USBケーブル 「ChargeCard」 にゾクゾク!iPhone 5対応 Lightning 版も早めにお願いしますよ



移動中の利用で夕方にはすっかり充電が危うくなるiPhoneですが、エネループの活躍に助けられていますね。


メールのチェックや取引先との打合せやらで私のiPhoneも現在フル活動中です。

一点、気になっていたのが他の電子機器も利用するものですから、鞄がコネクターだらけという不快感が・・。最近ネットでサイフなどにしまって常時携帯でき、いざというときにも充電やデータ転送・同期ができるという優れものを見つけてしまいましたよ。






ココという時に欠かせず、スマートなカード型に惚れます


株取引においても、その他の取引においてもココという大切な時に電池切れというのも悲しいですし、大切な電話の折り返しができないというのも些か問題であります。特に休日などは、身軽に外出したいですので、ポッケにコネクターでは都合が悪いと感じていまして。


そんな中、カード型USBケーブル ChargeCard マイクロUSB版発売を知りました。

「カード型 USBケーブル ChargeCard のマイクロUSB版がようやく出荷を迎えました。昨年夏に Kickstarter で資金調達に成功した ChargeCard は、名刺大で厚さクレジットカード3枚分(約2.5mm) のUSBケーブル。」
いい感じじゃないですか!

まぁ、非常に魅力的な商品ですので、iPhone5に対応した Lightning 版の早期発売を実現させて頂きたいものであります。








【engadget 抜粋】
サイフなどにしまって常時携帯でき、いざというときにも充電やデータ転送・同期ができるという製品です。

USB - 30ピンドックコネクタの iPhone 4版はすでに3月末から出荷中ですが、Androidスマートフォンなどで使える汎用の USB - マイクロUSB版は当初の発表よりやや遅れていました。開発者 / メーカーによるとマイクロUSB版も5月10日以降順次出荷しており、来週末までには Kickstarter 出資者分の発送を完了する見込みとのこと。

Lightningコネクタ採用の iPhone 5対応版も製造が進んでおり、今月末には開発者の手元に最初の量産試験品が届く予定です。ChargeCard の価格は iPhone 4版・マイクロUSB版・Lightning版予価ともに海外送料込み25ドル。

持ち歩き用の USBケーブルはリトラクタブルなものやリボン状の短いものなど、体積で見れば ChargeCard より小さなものも売っていそうですが、「こんなこともあろうかと」用のバックアップとしておサイフに携帯して忘れるにはいいかもしれません。次は枠部分に薄いシート状バッテリーを内蔵してわずかでも充電できるバージョンが欲しいところです。


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択