不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年6月26日水曜日

【旨い投資話には毒がある】安愚楽牧場の元社長・三ケ尻久美子容疑者ら3人が特定商品預託法違反(不実の告知)容疑でようやく逮捕・・・

産經新聞によると、逮捕容疑は、2011年4~7月に安愚楽牧場の和牛オーナー制度への出資者約100人に対し、同社が保有する繁殖牛の頭数が大幅に不足しているにもかかわらず、「牛が実在している」との内容を記載したパンフレットを送付するなど、事実と異なる説明をしたとのこと。消費者庁の立ち入り検査では、繁殖牛が出資者の契約頭数の55~69%しかいないことが判明。景品表示法違反に抵触したとして措置命令が出されていまいした。


安愚楽牧場への出資者は全国で約7万3千人に上り、2011年8月に破綻する前の少なくとも数年間、出資金を別のオーナーの配当に充てる「自転車操業」に陥っていた疑いがあり、当局は詐欺容疑での立件も視野に全容解明を進めるとのことであります。これまでも、度々話題となったかと思えば、消えてなくなるという経緯をたどっておりましたので、「ただの噂」と解釈していた人も多かったことと思います。




今週末の参院選を控え、民主党の海江田万里代表は非常に厳しい立場にたたされたと言えます。民主党の海江田万里代表といえば、同社の「広告塔」とまでいわれた人ですが、「安心」「高利回り」を宣伝しまくった結果、被害者が続出、責任を問われている人物であります。18日、海江田万里代表は、元社長らの逮捕を受け、国会内で記者団に、「今から20年以上前のことで、議員になってからは何の関係もない」と釈明。あとは「個人的な弁護士がコメントを出している」と繰り返し、最後は質問を打ち切るように記者団の前から立ち去っています。


民間での活動期間中の知名度と実績(よい/悪いに関わらず)がベースとなり、国会での活動という今があることを客観的にみてみると、「20年も前の話だから関係なし」と切り捨てるのは、少々乱暴だという意見も少なくありませんね。さて、皆様はどのように、今回の時間を判断されるでしょうか。


国民からの審判は、次の参院選ではっきりするのではないでしょうか。



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事