不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年6月23日日曜日

【SOFT BANK株主総会】即答の孫正義社長の対応に株主は大満足!?ソフトバンク・イーモバイル・ウィルコム間で無料通話実現に前向き・・・



ソフトバンクの社長を務める孫正義氏は21日、株主総会にて、ソフトバンクモバイルとウィルコム、イー・モバイルの3キャリア間での無料通話を実現することを示唆しましたね。



シナジー効果を実現することを即決


この発言は、ソフトバンク傘下に入ったウィルコムやイー・アクセスの買収に関して、株主総会で「シナジーがない。グループ間で無料通話を実現させるべき」との質問に答えてのものです。現在、キャリア内における無料通話は各キャリアが実施していますが、グループ間とはいえ、将来ソフトバンクグループ内ならキャリアを超えた無料通話が実現することになります。






個人投資家を見下したような株主総会も少なくない


このあたりの判断の早さは、仕方なく判断したものとは大きく異なり、株主やユーザーへの心理影響も大きかったことと思われます。特に通信キャリアのこれまでの経緯を振り返ってみますと、「仕方ないからそろそろ通信料も値下げするか・・」とする態度が露骨なマンモス企業もありましたので、その直後のユーザーからの大きな反感も記憶に蘇ります。




シナジー効果の実現にも言及・・


さらに、ソフトバンクは現在米スプリントとの買収交渉を有利に進めていますが、この先スプリントがソフトバンクグループに加入した場合、スプリントとの何らかのシナジー効果を狙ったサービスが開始される可能性も高まったといえるでしょう。それにしても、株主総会での株主の提案に即答できるあたりは、他の企業の株主総会と明らかに異なります。「検討してまいります」といったコメントが精一杯である企業の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。株主にとっても株を保有していてよかったと思える一場面でしょうし、それを見ている他の株主の方々も同様の気持ちとなったのではないでしょうか。
関連記事はコチラ>>



保有する株式の短期売買が横行する理由の一つに企業の個人投資家への態度も関係?

短期でゲーム感覚で株式を売買することを「悪」とする風潮がありましたが、長期で保有したいと感じさせてくれる株主総会となっていない以上、企業が株主の株式保有や売買について、ツベコベいうのもどうかと思います。電力会社における株主総会では株主から不満が爆発し露呈するという場面もあったと報道されていましたが、今後はこういった株主と経営陣が企業の方向性を話合うというような株主総会が増えていくことを期待したいと思います。


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事