不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年7月13日土曜日

豪経済の失速は免れない!今後RBAによる更なる利下げの可能性は・・・



豪(オーストラリア)の雇用がそろそろヤバい・・・。


今週、発表された豪雇用統計で失業率が5.7%へ悪化し、雇用形態もフルタイムが減少しからパートタイム増加するネガティブな状況へ。


新規雇用者数の増加は多少なりとも増加し、そこまで悪化していないだろう!と安易に考えるのは、かなり危険かもしれません。豪経済も中国に引きつられて、かなり厳しい状態であります。今回、新規雇用者数が増加したのは嬉しい数値というわけではなく、単純に企業が人件費を抑制しなければならない理由が主なところです。個人消費も若干のプラスだった豪ですが、人件費抑制に連動されて、今後は個人消費も減少してくる可能性が高いいえそうです。




(フルタイム雇用者減少→パートタイム雇用者増加→企業が人件費を減らす傾向→企業の消極的な雇用状況へ→雇用やや不安定→家計の→消費減少へ)


今回の失業率は2009年11月以来の高い水準に位置しますので、今後のRBAの利下げには注意が必要です。過去に失業率5.5%より高い水準については、適切に判断していく姿勢をはっきりと示しているRBAだけに、速やかな利下げの可能性も十分にあり得るのではないでしょうか。


一時的な反発はあると思いますが、観光分野、教育分野で新しいマーケットを確保したい豪経済において、現在のレートはあまりにも高過ぎます。輸出においても今後中国に期待は持てませんので、産業の根本的な転換は免れないものと思われます。


来週も下落が強まる場面が予想されます。
慎重にトレードしていきたいところです。



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事