不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年8月4日日曜日

【ポイント11,000円分もらっとけ!】楽天カードを越える一枚が登場 !?還元率2%「リクルートカードプラス」はどこまで普及する??



リクルートカードプラスを新規申込みで驚異のリクルートポイント11,000円分プレゼントキャンペーンを行っています!

一般的なクレジットカードの還元率の2.4倍〜4倍を提示するカードが登場です。一般的なカードによる還元率が0.5%であるのに対し、「還元率1.2~2%」を謳うクレジットカードが登場です。


仕掛けたのはリクルート。そして、カードの名称も「リクルートカードプラス」とそのままで分かりやすい!カード事業に大胆に乗り込んできた背景には、これまでリクルートが得意する媒体事業で築き上げてきた事業にレバレッジをかけ収益増を狙うと共に、顧客の囲い込みも視野に入れていたのかもしれません。




旅行宿泊予約サイトの「じゃらんnet」や飲食店の割引クーポンサイト「ホットペッパー グルメ」、ヘアサロンやエステサロンなどの検索・予約サイトの「ホットペッパー ビューティー」などを運営するリクルートライフスタイルがカード事業に乗り出したと言いますから、顧客囲い込みという目的においては、ほぼ間違いないでしょう。


「リクルートカードプラス」に関する詳細記事はまとめ

楽天カードの強力ライバル出現!還元率2%のリクルートカードプラスはカード業界の革命児か!?(ザイ!オンライン)

超・高還元率2%!リクルートカードプラスが登場(オールアバウト)

リクルートカードプラスが到着 カード入会で付与されたリクルートポイントを使ってみる(ポイ探社長のBlog[菊地崇仁])


問題はすでに普及し大きな存在感がある楽天カードの影響力がある中、どこまで普及させることができるのか?であります。一昔前ならば、リクルートの強力な営業力により、企画したサービスをいち早く浸透させることが可能でしたが、現在も変わらぬ強力な営業が通用するのか?は少々疑問の残るところです。


しかし、「楽天」という企業に対して世間での評価は大きく2つに分かれますので、アンチ楽天ユーザーにとっては、大きな魅力となるカードかもしれません。飲食店の割引クーポンサイト「ホットペッパー グルメ」、ヘアサロンやエステサロンなどの検索・予約サイトの「ホットペッパー ビューティー」などは完全に低所得者層に傾倒しているというのも、リクルートカードプラス普及の大きな鍵となるかもしれません。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事