不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年8月16日金曜日

【経済指標?】7月ビール出荷量2カ月ぶりプラスも思ったほど売れてない・・



今年の猛暑は尋常なレベルではありませんね。
生命の危機を直感する暑さです。


さて、猛暑といえばビールがもっとも売れる時期です。
ビール大手5社がとりまとめた7月のビール系飲料(ビール・発泡酒・新ジャンル)の課税出荷量は、前年比3.3%増で2カ月ぶりにプラスとしています。梅雨明けが早かったことや、中元商戦でビールが好調に推移したことなどが寄与したとのことですが、思ったほど売れてないなぁという印象です。ビアガーデンなどの屋外での販売状況を知る上でも重要な指標の一つです。





内閣府の発表により、ようやくデフレ状況から脱却しつつある状況ですが、4月以降の公共事業への発注が本格化しはじめたことを考えるともう少しビール出荷量の伸びに期待していたのですが・・・。



確実に市場にお金は流通しつつありますが、長きに渡りデフレで苦しんだ記憶が、まだまだ多くの人々の意識にあるのかもしれません。ボーナスは増えたが、また景気が悪くなった時のことを考えて、増えた分は貯めておこうとする心理が多くを占めると景気回復にとっては厄介です。


こればかりは強制するわけにいかないですから、政策を考える側も大変だと思います。
来月、再来月には消費増税の判断を決定しなければなりません。


ビールの出荷量だけが指標ではありませんが、人と人との交流の活発化を知る上では、非常に分かりやすく目安になる指標だと思います。8月、9月の出荷量に注目しましょう。


ちなみに、一方、発泡酒は同2.6%減で2カ月連続のマイナスビール系飲料全体に占める酒類別の構成比は、ビールが53.9%、発泡酒が12.8%、新ジャンルは33.3%。




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事