不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年8月1日木曜日

競売物件の価格も変化の兆し!予想よりも早く不動産価格は上昇となるのか ・・



早いもので、本日から8月がスタートですね。
今月もよろしくお願い致します。


さて、連日スゴい湿度とうなるような熱さが続きますが、体調だけはしっかりと維持・管理したいところであります。上半期を振り返りますと株価は急上昇したかと思えば、下落を面白がっているような仕掛け売りがあり、さらに急上昇→急下落と目まぐるしい展開でありました。


参院選の結果も大きかったですね。2012年までの嘘のような兆しを感じずにはいられません。不動産においては、住宅ローン金利が少しずつ上昇している感じはありますが、株価や為替ほどの激しい動きは確認されていません。(ただしREIT指数は別です)




株価と不動産価格の関係性についてですが、過去の平均値をみておりますと株価上昇から約1年半〜2年程度のタイムラグがあった後に不動産価格が連動して上昇するといった傾向が強かったわけですが、今年はどうも不動産価格の上昇が少し早いペースでやってくるかもしれません。といいますのも、株式会社エステートタイムズ(所在地:東京都豊島区、代表:阿南 順也)が、2013年上期の不動産競売統計(期間入札)を発表しますが、2011年から2012年にかけて落札価格の下落傾向が継続していたのとは一転、2013年上半期は、関東エリア1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の不動産競売物件は、各都県で落札価格が上昇となっています。また入札本数も全ての本庁・支部で増加し、高い落札率が続いています。

データは株式会社エステートタイムズ様より

データは株式会社エステートタイムズ様より


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事