不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年8月23日金曜日

最近三井住友銀行が活発化していない?ぐるなび加盟店で、Square決済が可能に!!



最近、三井住友銀行が新しいことに積極的なイメージがあるのは私だけでしょうか。
なんと言いますか、ビジネスに積極的というか、打つ一手一手に鋭さがあるというか、意志のようなものを感じます。


最近も5000億円近くに上る富裕層の預かり資産を引き継ぐ目的で、フランス金融大手ソシエテ・ジェネラルの日本の信託部門を買収し、プライベートバンキング(富裕層向け事業)を強化するなど銀行としての立ち位置においても意志をはっきりと示しているあたり好感がもてますねぇ。


【指標】三井住友によるソシエテジェネラル信託銀行(東京)買収


さて、2013年5月からスタートしたばかりの少額決済システムである通称「Square」をぐるなび加盟店を絡めて、軽いフットワークで展開をはじめた模様です。Squareに関しては、「PASMOやSuica、Edyが普及しているんだから意味ないでしょ」という意見もありますが、詳細はギガジンさんのこちらの記事で確認してみてください。




モバイル決済「Square」日本語版開始、無料でスマホやタブレットでカード決済可能にするリーダーをゲット可能(ギガジン)


【一部抜粋】
ポイントはカード決済だけでなく、現金決済や現金収入の記録が追加費用なしで行える点。現金決済時のレシートをテキストメッセージやメールで客に送信できるようになっています。また、海外の本家Squareではほかにも、メールだけで相手のデビットカードに送金する「Square cash」というものもテストしており、さらにiPadをレジスターに完全に変えてしまう「Square Stand」というものも299ドル(約3万円)で展開しています。


今や、情報を発信する権利は物書きや出版社、新聞社の専売特許でなく、映像発信においてもテレビ局だけの専売特許でないのと同様に、決済のシステムにおいてもYouTube同様に誰もが手軽にビジネスを持ち歩く時代が到来したことを直感させてくれます。
関連記事はコチラ>>


確か、記憶では「小額決済を制すものは次の時代のビジネスを制す」なんて言われていた方がいたと記憶しておりますが、まさにSquareは小額決済のみならず、決済における細やかな手間のアレコレをまとめてシンプルに使いやすくすることを目指しているサービスであることが分かります。


注目すべきは、このSquareにいち早く関与している三井住友銀行の身軽さ、素早さであります。
銀行業界も大手メガバンクと言えども、いつ何時再編なんてことは、ざらにあってもおかしくない時代ですので、こういった若々しい判断力とセンスが光ると見ていて期待が膨らんでまいります。今後の三井住友銀行の経営から目が離せそうにありませんね。


期待してますよ、三井住友銀行さん!

ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事