不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年9月11日水曜日

【総額3450円】i OS7でiWork(Keynote、Pages、Numbers)、iMovie、iPhotoすべて無料に!




Apple製品もコモディティ化を辿るのでしょうか。

Appleは9月10日(現地時間)、次期モバイルOS「iOS 7」を18日にリリースすると発表。同日にiPhone 4S、iPhone 5、iPad mini、第3世代以降のiPad、第5世代のiPod touchで無料でダウンロードできるようになり、遅れてiPhone 4とiPad 2もアップデート可能に。なお、対応する機能は端末によって異なるとのことです。少し注意が必要かもしれません。

そして、新たに発表されたのは・・。

2013年9月1日以降にアクティベートされたiOS 7搭載端末では、これまで有料だったiOS版のiWork(Keynote、Pages、Numbersのスイートで各850円)、iMovie(450円)、iPhoto(450円)が無料になるという大きなNEWSが!
関連記事はコチラ>>

とても嬉しい反面、いよいよApple製品もコモディティ化の流れに入ったのか?と思うと少し残念な気持ちになってしまいます。日本では圧倒的に多いと言われるiPhone・iPadユーザーですが、海外ではAndroidが主流という国も少なくありません。また、まもなく発売とされるiPhone5cという製品の狙いなどを見る限り、この分野における過当競争が本格化したことを感じずにはいられません。
しかし、iWork(Keynote、Pages、Numbers)が無料で使えるのは個人的に嬉しい限りです。お出かけの際は、iPadminiを持参することが多い私にとって、iWork(Keynote、Pages、Numbers)をお金を出してまで購入しなければならない理由をどうしても見つけられなかったわけですが、無料なら是非とも使いってみたいという気持ちになります。

円安を理由に大幅に値上げがされたApple製品ですが、次の新商品において影響がないのかどうか気になるところですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事