不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年9月4日水曜日

【期間限定】東京-英国の往復運賃が3万5,000円 !競争厳しい観光産業の鍵となるコラボ・・・




資源輸出に傾倒してきたオーストラリアも国家戦略を変更し観光産業を重視していくとしていますが、観光産業は世界のどの国においても外貨獲得のために重視されている産業であり、競争は激しく、特に富裕層の争奪戦は凄まじいものがある状況です。


そんな中、ブリティッシュ・エアウェイズ(以下,BA)は英国観光庁と協力して、特別運賃で提供するとのことです。各国とも自国内でお金を遣ってもらおうにも、観光客がきてくれなければ、どうにもならないという本質的な問題を政府と一体となって取込むという企画ですね。
関連記事はコチラ>>


これにより、成田・羽田=英国往復を3万5,000円という破格の運賃が実現しています。



マンチェスターやリーズも往復3万5,000円でOK!



同キャンペーンは英国への観光客を世界的に誘致する活動の一環として実施。ロンドン便のみならず、マンチェスターやリーズといった英国内各都市へも全て同料金で利用できることとなっています。これはサッカーファンにはたまらないですね。





名古屋、大阪は無料)乗り継ぎも無料という徹底ぶり!


BAは羽田線就航並びに日本航空(JAL)との共同事業により、幅広いフライトの選択を提供。JALの国内線31都市から、成田又は羽田へ往復1万円で(名古屋、大阪は無料)乗り継ぎができる。また、追加料金なしでロンドンから英国主要都市への乗り継ぎも可能。誘致のための徹底さと細かい利便性などが十分に考え抜かれた企画となっています。


運賃の詳細

販売期間:9月2日~2014年3月31日
旅行期間:9月2日~2014年3月31日
対象路線:東京 (成田・羽田)=英国各都市(ロンドン経由)
販売価格:
World Traveller(エコノミークラス)往復3万5,000円より
World Traveller Plus (プレミアム・エコノミークラス)往復9万5,000円より
Club World (ビジネス・クラス)往復27万5,000円より



日本におきましても、現政権による観光産業の活性化には大きな予算が取られています。
しかし、今回のブリティッシュ・エアウェイズと英国観光庁のコラボをみても分かります通り、大きな決裁権を持つ政府側の担当者の能力により、この予算も「生き金」にも「死に金」にもなりえることがわかります。オーストラリア・シンガポールをはじめ世界には相続税がない国がたくさんあります。よって、世代を跨ぐごとに富裕層が生まれるといった地域もありますので、観光産業で世界に躍り出るという課題は非常に重要なテーマとなってきそうです。



またイギリスと日本との親密性が近年高まっているのも気になるところですね。両国とも王室が長きに渡って継続している国でありますし、王室同士の関係も非常に良好であることが報道などで盛んに伝えられています。日本から最も遠い国の一つでありながら、島国であり安全保障の面でも非常に参考となる数少ない国であるだけに、今後のイギリスとのコラボにも注目していきたいところです。




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事