お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年9月11日水曜日

イラクのようにはいかない?シリア攻撃採決延期で「米ドル」「輸出関連株」が買われる・・



軍事行動の有無ほど経済に影響を与える材料はないかもしれません。

10日、オバマ大統領は、議会にシリア攻撃への採決延期を要請した情報が伝わると、米ドルが買い戻され、一時100.55円の円安になり、クロス円においてもユーロ/円では一時133.23円の円安になっています。これを受けて、NY株式市場は2営業日の上昇へ。日経平均株価は、シリア攻撃の後退、NY株式市場の大幅上昇、円安効果で輸出関連株中心に買われた。前場14513(+89)円の上昇。
関連記事はコチラ>>





イラクのようにはいかない



シリア攻撃に対し世界の十分な理解を得るには、どうしてもアサド政権が化学兵器を利用したという確固たる証拠が必要となってきます。過去にイラクにおける証拠が最後まで見つからないという経緯がありますからねぇ。日本の立場としては、証拠もなしに米国に追随するのかどうかは非常に難しく、厳しい判断を迫られたわけですが、安倍総理大臣においては非常に強い意志による判断がなされています。




日露関係はTPPにも影響


プーチン大統領と安倍総理の関係が非常に良好という背景もあったかもしれません。エネルギー分野や安全保障においても日露関係が進展していますが、これはTPP交渉においても非常に需要なポイントとなりそうです。この点においては、現政権においては、考えて素早く判断できる有能な大臣が多いだけに「米国の言いなり」とは簡単にいかないかもしれませんね。



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

ラベル

GPIF (1) PR/告知 (2) SALE (10) アプリ (36) ウェブマネー (6) エネルギー (51) お給料 (50) お金全般 (272) ギャンブル (5) クレジットカード (11) ご挨拶 (9) ご相談 (7) セキュリティー (21) セミリタイア (5) セレブ (18) その他 (114) トラブル (61) トルコ・リラ (4) ビジネス (53) ポイントカード (1) リスク管理 (75) 安全保障 (25) 為替 (189) 医療 (2) 映画 (12) 仮想通貨 (1) 家具・食器・デザイン (6) 科学 (26) 海外移住 (2) 外貨 (2) 格付け会社/指標 (103) 確定拠出年金 (5) 活動報告 (23) 株価 (157) 株式 (7) 企業 (196) 給料 (12) 教育 (26) 教育費 (10) (7) 金利 (43) 銀行 (101) 経済 (227) 健康 (36) 雇用 (37) 公共事業 (7) 公務員 (6) 考察 (91) 国債 (6) 資産防衛 (7) 事件 (32) 社会保険 (23) 社会保障 (25) 就活 (4) 住宅ローン (23) 書評 (8) 少子化対策 (1) 証券 (7) 上場・IPO (1) (39) 新商品 (21) 政策 (190) 政策金利 (25) 政治 (77) 生活 (296) (98) 節税 (8) 節約 (72) 相続 (6) 相続税 (2) 太陽光発電 (1) 脱税・税務調査 (11) 値下げ (74) 値上げ (12) 駐車場/コインパーキング (1) 貯金 (45) 賃貸 (1) 通貨 (14) 電子マネー (16) 都市開発 (2) 倒産/破綻 (4) 投資 (256) 投資信託 (20) 動画 (8) 年金 (9) 買収 (3) 不動産 (166) 富裕層 (34) 勉強会 (1) 保険 (24) 貿易収支 (3) 無料 (21) 有給休暇 (4) 要人発言まとめ (21) 老後資金 (25)