お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年9月27日金曜日

ビジネスマンの半数以上が出世よりセミリタイアを希望?




勤労者の多くはセミリタイアを望んでいることが金融大手の英HSBCがオンライン調査で判明。


調査期間は、昨年7月から今年4月にかけ行われたようです。調査(回答者は1,000人)によると、すでにセミリタイアした者の割合は4%、セミリタイアを望んでいる者は57%でした。実はU-style を訪問頂けた方の中にも、「セミリタイア」をいうキーワードを含んだ検索によりかなりたくさんの訪問が長期に渡って続いておりましたので、この結果にはとても納得です。


仕事を頑張ったところで経済的な恩恵を受けることはないと考えるビジネスマンが少なくないことだけは事実であります。給料が増えれば増えた分だけ重い税金がのしかかってくるという現実にも多くの方々が気づきつつあります。


参考⇒





これまで、現役世代任せの社会保障制度でありますが、現役世代の意識に変化が生まれれば、当然国の政策も変更が迫られることは間違いなさそうです。


「現役世代は気づいている・・」

出世したがらないサラリーマンが増えたこととも関係がありますが、今の現役世代の皆様は、うっすら気づいているのかもしれませんね。制度が変わり、

①会社は社員のものではなく株主の所有物であること

②がんばって出世すればするほどリスクは高まるが、税金や社会保険料が高くなり不利であること

③会社の賞味期限が短くなってしまっていること




参考⇒




セミリタイア成功術―海外で半分遊んで半分働く豊かな暮らし



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択