不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年9月3日火曜日

日本の不動産はまだまだ割安!外国人投資家たちが再び日本の不動産へ追加投資を決定!国内企業も追随だ!



最近の日経平均株価ですが、安定的に13,000円-14,000円を推移しており、大幅な上下動も少し落ち着いた値動きとなっていますね。


米国によるシリアへの攻撃もロシアの外相が主張するように決定的な証拠に欠けるとする意見が圧倒しているように思えます。今後の行動については分かりませんが、現段階では世界の十分な承認を得れていない状況なのではないでしょうか。


さて、日経平均株価も安定し、政府も着実に経済の復活に手応えを感じていることを発表している状況でありますが、再びオフィスビルや物流施設など、首都圏を中心に日本の商業用不動産への投資が加速してきています。けん引役は海外の不動産ファンドであります。米国系ファンドが今後2~3年で3000億円強の投資を計画、米ゴールドマン・サックス・グループも運用規模をさらに500億円に拡大するとのこと。日本の商業用不動産市場への投資額は2013年に前年比で5割以上伸びるとの予測もあります。
関連記事はコチラ>>




日銀におきましては、8月は久しぶりにREITへの買い付けを見送る結果となり、市場の安定をはかるため慎重な姿勢を崩していませんが、外国人投資家たちの強気の姿勢を見るからに、まだまだ日本の不動産が割安と判断されていることは間違いなさそうです。


また日経新聞によれば、国内の不動産各社も相次いで投資の増額に踏み切っているとのことです。


デフレ脱却の兆しが随分と見えてまいりました。
デフレ脱却をするということは、どうしてもインフレ傾向は強まります。


個人におきましても、一定の資産を保有した方の不動産投資も活況を呈しております。
不動産投資をはじめてみたいという方は、お気軽にご相談くださいね。


☎ 03-3243-3403



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事