お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年9月16日月曜日

サマーズ氏が次期FRB議長候補を辞退!バーナンキ議長、そしてオバマ大統領の複雑な人間関係が影響か・・




週末に「サマーズ氏が次期FRB議長候補を辞退」との報道が伝わりドル売りが先行。
現在は方向性の見えにくい展開が続いていますね。


どうして、サマーズ氏が次期FRB議長候補を辞退したのか?という理由が非常に気になりますね。現在のFRB議長であるバーナンキ氏の功績を讃えるコメント出していた姿とは裏腹に、バーナンキ議長とオバマ大統領のギクシャクした関係はあちらこちらで聞かれます。安倍総理との関係もシリア問題についてのやり取りをみる限り、至って良好とは言い難い雰囲気がムンムンと漂っていますし、今回のサマーズ氏の辞退もオバマ大統領が、なんらかの形で影響しているのか?と想像してしまいますね。
関連記事はコチラ>>




次期FRB議長が誰になるのか?というのは、直接「金融緩和の出口戦略」に直結してくる問題ですから、非常に大きな話となってまいります。サマーズ氏が消えることで、ジャネット・イエレンFRB副議長が議長になる路線が強くなるとの思惑から、ドル売り。イエレンFRB副議長はハト派なので、QE3解除&利上げが遅れるとの観測が強まったためです。


さて、次期FRB議長は誰が勤めるのか注目ですね。


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択