お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年10月3日木曜日

住宅ローンにも影響大!ソフトバンク、契約者約6万人を「未入金」とクレカ・ローン信用情報機関に誤登録!



会社員のデメリットといえば、経費計上前に額面の給料より自動的に税金や社会保険料を天引きされる点ではないでしょうか。逆に利点(メリット)としては、自営業者も羨ましがるほどに、住宅ローンなどの信用取引が可能である点です。


よって、この事件は、会社員の方々の人生をも左右する許し難い事件であったことは間違いないでしょう。被害に合われた6万人強の方々はまさにモラル災難であったことと思います。
関連記事はコチラ>>

【抜粋】

ソフトバンクモバイルは1日、スマートフォンやタブレットを分割支払いで購入した顧客が入金を済ませていたにもかかわらず、信用情報機関に誤って「未入金」として登録してしまったことを発表しました。

誤登録が行われたのは63133件で、影響を受けたのは16827人。ソフトバンクは対象の顧客に連絡をして謝罪するとともに、正しい情報に書き直したとしています。

この誤登録で問題となっているのは、信用情報機関に登録された情報はソフトバンクとの契約に限らず、住宅などのローン契約やカード決済にまで影響をおよぼす可能性があることです。




信用情報機関を利用する金融機関にとっては、この情報の履歴が間違いであるかどうかといったことは、恐らく考慮されることはありません。

よって、登録を修正したからといっても、判断するのは、それを判断の材料とする金融機関であり、取り返しのつかない失敗であったことは間違いなさそうです。


セミナー・関連記事≫

【ハウツウ】「講師のココに注目!不動産セミナーの選び方と注意点」(新宿・渋谷・大阪)

【コラム】Seminar(セミナー)を2倍有意義な機会とするために行動したいこと

【コラム】セミナーや勉強会に積極的に参加する人たちは、思わぬ相乗効果を得ている


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択