不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年10月7日月曜日

金融庁、ご立腹??海外ファンド投資で有名な「ゆかし」に対して行政処分の構え・・




投資系Blogでは、何度も問題視され続けていた「いつかはゆかし」のキャッチフレーズで知られている投資助言大手アブラハム・プライベートバンクに対し、 証券取引等監視委員会は行政処分するよう金融庁に勧告するとのこと。監視委員会では、同社が金融商品販売業者の登録をせずに海外運用会社の商品を実質的に販売したと判断しており、金融庁は、業務の一時停止を求める方針だということです。

また、ロイター記事によると、アブラハム・プライベートバンクが、同社より低い手数料のサービスの存在を知りながら同社の手数料を「最安値」と表示していたことについて、証券取引等監視委員会は「著しく事実に相違したり、誤認させるような表示の広告」だとして金融商品取引法違反を認定。


噂の耐えない会社であったことだけは間違いなさそうです。
日本経済が復活しかけている時期であるだけに、こういった詐欺まがいの話が次から次に出てくれば、これから投資をはじめようと考えている方々を遠ざけてしまう恐れも出てきます。これは、政府が懸命に投資を促している活動に相反する結果でありますので、政府関係者がこの報道や事実をどう解釈するのか?にも注目したいところであります。




【この事件に関する参考Blog】


崩れゆくアブラハムプライベートバンクの主張 (吊られた男の投資Blog)

「いつかは処分が下る」と思っていた「いつかはゆかし」~金融詐欺や不当販売に騙されないための心得とは~ (現代ビジネス)

アブラハム投資「いつかはゆかし」が業務停止の行政処分へ (ホンネの資産運用セミナー)


投資詐欺 身近にある罠から資産を守る法 (講談社プラスアルファ文庫)


悪魔の取引ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門

U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事