不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年10月5日土曜日

【日銀/金融政策決定会合】気になるJ-REITの今後の買入れは??



日銀は2日間の日程で行われた金融政策決定会合の結果を公表していますね。
結論から述べると4月に決定した方針通りで進めていくということです。

今後はマネタリーベースが、年間約60-70兆円に相当するペースで増加するよう調節を行うとしています。これは、昨年から自民党が計画していた経済再生(デフレ脱却)政策が、ある程度イメージ通りに進んでいるのかもしれません。よって、大幅な修正は必要なしと・・。

気になるのは、今後のJ-REITの買入についてです。ETFおよびJーREITについては、保有残高がそれぞれ年間約1兆円、年間約300億円に相当するペースで増加するよう買入れするとしています。問題は、REITの買入れにおいて、日銀が独自に定めた規定に沿った銘柄を購入することとしていますが、すでに該当する銘柄のREITはかなり買入れされている状態であり、今後REITの買入れを増やそうとすれば、規定そのものを変更しなければならないといった意見がでることではないでしょうか。


そして、社債等については、本年末にそれぞれ2.2兆円、3.2兆円の残高まで買入れた後、その残高を維持するとしています。

ちなみに、日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁は4日の金融政策決定会合後の記者会見で、安倍首相が来年4月からの消費税増税を決めたことについて、「最も重要なことは、財政運営への信認を維持することだ。大変大きな意義のある決断がなされた」と評価。


増税に伴って政府が打ち出した5兆円規模の経済対策が「かなり成長率のプラス要因になる」とも述べています。【yomiuri online】


U-style TOPページへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事