不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年11月11日月曜日

プレミアム価格はあと1年!?太陽光発電「2015年危機」の記事【日経ビジネスオンライン】



日経ビジネスオンラインにて気になる記事が・・。


最近、「グリーン投資減税」の影響もあり、投資効率の良さから非常に注目されている太陽光発電ですが、日経ビジネスオンラインで非常に興味深い記事が。なんと投資効率が良いプレミア価格はあと1年程度という指摘が。


太陽光発電の「2015年危機」は本当か 【日経ビジネスオンライン】

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20131101/255394/?P=1


【メリット】

  • 固定買取価格が高い!固定価格買い取り制度の初年度価格は、大方の予想を大きく上回る税抜き40円(税込みで42円)となり投資家にとっては嬉しい誤算
  • 太陽光発電を備えた物件を購入した場合、「即時一括償却」制度などを利用することで、自身の収入と合算し、なんと1年で償却できるので高所得者など大きな節税ができること
  • この高めの価格設定の背景には、「施行後3年間は、再生可能エネルギー電気供給者の利潤に特に配慮する」という基本方針があり、最初の3年間は、「プレミアム価格」が設定されることになるとのこと。



 【今後の課題と不安】

不安な点としては、やはり消費税増税が大きいようです。そして、買取価格が現在のような高い水準を維持してもらえるのか?という点もありますし、 「グリーン投資減税」「即時一括償却」などの制度が急遽終了してしまうこと。


SOFT BANKの孫社長が太陽光発電への投資に必死になるのも納得された方、多いのではないでしょうか。こういった政府の政策によるチャンスは滅多にあることではないですから。




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事