不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年11月29日金曜日

2013年賃金引き上げと回答した企業は約80%へ!バブル期以来の好景気へもう一歩!?



バブル期を知る最期の世代は40代半ばの方々となり、20代〜30代の多くの世代でバブル期の存在を知るものの、どういった時代であったのか想像できないという話を聞くことも珍しくありません。


当時と同じような好景気は難しいものの、来年以降はもしかすると景気の改善を誰もが感じられるようになっているかもしれません。その根底に大きく関わるのが、働く方々のお給料であるわけですが、厚生労働省の発表によりますと、2013年に基本給などの所定内賃金を引き上げたか、引き上げる予定の企業の割合が前年比4・5ポイント増の79・8%だったとのこと。
関連記事はコチラ>>



統計が比較できる1999年以降では2番目に高い水準。1人当たりの改定額は前年を339円上回り、4375円となったとのことです。確かに少しランクの高いレストランなども、予約なしに入店できないケースも目立ち始めており、夜の飲食街におきましても、笑顔と前向きな空気が戻りつつあるように思えます。




また、日経平均株価も15000円を超え、為替相場においてもドル円が102年を超えたことで、ヘッジファンドの流れが変わるのでは?と予想するアナリストも目立ってきているように思えます。


恐らく消費税増税を懸念する方々もいらっしゃることと思いますが、影響は極めて限定的であるのではないか?と想像しております。理由は明日書きたいと思います。




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事