不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年11月2日土曜日

【新生銀行】コンビニでのATM無料が拡大!




新生銀行といえば、振込手数料の無料(預金額に合わせて無料回数に違いあり)に加え、セブンイレブンでの入出金が24時間無料ということで重宝している方も多いことと思います。


1回の手数料が100円や200円というのはやっぱり高い!年間の合計手数料が100円や200円なら納得できますが、1回あたりの金額ですから。しかも不思議とどの銀行も手数料を合わせたかのように一律にしているあたりが不思議という方もいらっしゃると思います。一般的に経済活動とは、競争の中で品質と金額のバランスが調和していくものであるのですが、こと銀行においては、こういった競争を仕掛けること事態がタブーであるようにも思えてまいります。預金額が低ければ、年間金利を遥かに上回る手数料を毎年奪われると考えてみますと手数料がいかに貯金を目減りさせているかを痛感する方だっているかもしれません。


だからこそ、手数料無料の銀行は重宝されてくるわけです。

しかし、コンビニはたくさんあっても、肝心の出金したいときに限って、セブンイレブンが近くにないというケースは新生銀行利用者なら、誰もが一度は経験したことがある体験だと思います。ローソンやファミリーマートならあるのに・・・。今は状況が異なりますが、少し前の六本木などはセブンイレブンが随分と遠くにあり不便を感じた方も少なくなかったことと思います。




新生銀行は10月28日(月)より、提携するコンビニATMを拡大するとして、これまでのセブン-イレブンに加え、新たにローソンやファミリーマートなどに設置されている「ローソンATMマーク」や「Enetマーク」のあるATMでもサービス提供を開始しました。これにより、新生銀行のキャッシュカードを使った入出金が、全国の主要なコンビニに設置されている提携ATMで可能に。手数料は、曜日や時間帯に関わらず、すべての取り引きで無料です。


これはホントに嬉しいニュース!消費がこれで少しでも活発になるのなら、なおのこと結構なことであります。ただし、注意したいのは、新生銀行は過去に他行への振込手数料無料を月間3回としていたルールを突然変更し、月間1回に変更してしまった経緯があることです。新規の口座開設を集めるだけ集めておいて、急に手のひらを返すような戦術に批難が高まった時期もありましたので。



今回もまた貯金額に応じて有料になる可能性もあり!なんて後になってからルール変更といったような仕打ちは勘弁して頂きたいところでありますが。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事