不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年11月16日土曜日

ブラック系大富豪の大御所バーナード・マドフ氏の獄中からのアドバイスは千金に値する・・




収監されてからというもの、耳を傾ける者には惜しみなくアドバイスを提供していると言われる元ナスダック会長のバーナード・マドフ氏。

史上最大の詐欺事件として、今も記憶に新しいわけですが、いまでも誠実な人柄という印象を拭えない方は少なくなく、行なった犯罪行為と人物とを切り離して考えるべきかどうかという問題は非常に難しいところです。


そんな裏も表も知り尽くしたバーナード・マドフ氏が堅実な投資について語ったとされるアドバイスが非常に興味をそそられます。
関連記事はコチラ>>




『『一般の投資家がお金をつぎ込むのに最も確実なのはインデックスファンドです。安い手数料でプロの管理を受けられるインデックスファンドがあります。これらは最も安全な選択肢で、詐欺にあうこともまずないでしょう。』』(ウォールストリート・ジャーナルより)


投資家向け詐欺の方法を熟知しているマドフ氏が言うのですから、このアドバイスは傾聴に値します。
インデックスファンドを勧める理由として・・


  • 初期投資に必要な費用が安く済む点
  • 過去の記録を見てもインサイダー取引や詐欺事件がほとんど発生していない点
  • ヘッジファンドに比べるとSEC(アメリカ証券取引委員会)の監視がはるかに行き届いている点



世界の事情とは異なる日本事情・・



インデックス投資信託やETFは、アクティブ型の投資信託に比べて投資対象を分散させて調整しており、低コストで良い成果を上げています。だから、基本的な投資はインデックス投資信託かETFで行うのが、一般的な投資家にとっては最高の安全策と言えます。ただし、これは日本での常識ではなく世界での常識ということも同時に付け加えておく必要があります。日本の場合、特殊な事情として、勤続年数に応じて会社員に対し不動産購入時には、多額の借入をすることが可能です。


よって、利回りや税制との兼ね合いにおいては、「何に重心を置くか」ということ次第では、不動産投資がインデックス投資信託やETFよりも魅力的に映る時があります。またインデックス投資信託やETFは安全性という点においては、あらゆる対象へ分散投資がされていますので安全性を獲得する代わりに、高い利回りを期待することは難しい点です。


投資サイクルや手法は、個々の性格や生活の環境によって「向き不向き」が分かれます。
自身にあった投資手法、投資サイクルを確立したいものであります。


バーナード・マドフ事件 アメリカ巨大金融詐欺の全容
アダム・レボー
成甲書房
売り上げランキング: 272,026




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事