不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年12月19日木曜日

【報酬利率を大幅値下げ】Amazon、アフィリエイターの逆鱗に触れる??これまでの貢献に手のひらを返す判断!



Amazonによるアフィリエイターへの報酬引下げが止まりません。


アフィリエイターとは、ブログやサイトへ商品紹介のリンクを設置し、その設置したサイト/ブログを経由して商品が売れた際に規定の報酬額を受け取る仕組みです。2002年〜2003年にかけて活発化し、2006年頃には一般の方にも浸透していった販売システムですが、このシステムの恩恵でもっとも業績を伸ばした企業の一つがAmazonであり、このシステムにより最大の成功を収めたのもAmazonであります。


そんな無名であったAmazonでここまで押上げたのが、影響力を持つアフィリエイターということになるのですが、これまで何度か報酬利率の改訂があり、この利率は年々低下する一方です。今回の改訂により一部の商品販売において、さらに報酬利率が引下げられることになりました。
関連記事はコチラ>>




12月17日『Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率変更のお知らせ』を発表。2014年1月1日より、一部商品カテゴリにおいてアソシエイト(アフィリエイト)紹介料率を改訂されます。
改訂される商品と利率は下記の通りです。



  • フィギュア商品 : 0.5%(紹介料上限 1,000円)
  • Amazon インスタントビデオ :10%
  • 服&ファッション小物:固定8%(紹介料上限なし)- 2014年3月末日まで継続



フィギュア商品が大幅に利率が引下げられています。2chまとめなどを専門に運営されている方への打撃は計り知れないものと思われます。度重なる改訂により、アフィリエイターの逆鱗に触れなければ良いのですが・・・。アフィリエイターにより、引上げられた企業がアフィリエイターを敵に回すことにより業績悪化をたどる可能性は十分に考えられる話です。


今後、アフィリエイターの方々がどのような反応を示すのか注目です。



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事