お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2013年12月13日金曜日

【ボーナス激増】アベノミクスの本当の威力を体感したビジネスマンが続出!!



アベノミクス効果で、景気に明るさと希望が戻ったことは誰もが認めるところであったと思いますが、多くのビジネスマンがボーナス支給月を迎え本当の意味でのアベノミクスを体感したという声が続出しています。

参考→
【金融緩和の株価と不動産への影響】今年の不動産は売り一辺倒かと思いきや(黒田総裁の)マイナス金利政策で流れが・・・


私のお客様においても、下記のような訴えが!


「アベノミクスにぶっ飛んだ!ボーナスの振込をみて、一瞬わけがわからなかった!」


詳しく話を聞くにつれ、この方がいう意味が徐々に理解できてきました。要するに桁違いとまではいわないまでも想像を遥かに超える金額がポンと振込まれていたためです。


「5万円〜10万円のアップなら、ここまで言いませんよ」


こちらの方が勤める会社は、従業員が何万人もいらっしゃる企業です。実際の支給額がどのくらいで、さらにいくらのアップだったのかは聞けませんでしたが、「ぶっ飛んだ!」という衝撃が走るほどアップしていたことだけは間違いなさそうです。1人あたりの支給額がここまで上昇しているわけですから、全体で考えれば、まさにぶっ飛んだ金額が人件費として放出された計算となります。


参考→
仕事があるぞーー!求人倍率6年6カ月ぶり高水準です




共産党の議員さんもびっくりするほど、安倍政権においては、企業の方々へ従業員の報酬アップをお願いに回るという資本主義経済においてあり得ない行脚を行なったわけですが、恐らくボーナスを確認したビジネスマンの方々から同様の叫びが街中で響いていることと思います。


話には聞いていましたが、ここまでスゴいというのは相続できませんでした。
こちらの方、いくらぐらいアップしていたのでしょうか?


いやぁ、気になります。


参考→
[中小企業] 冬のボーナス大幅アップ!なんとパートタイマーまで支給している企業が約3割・・・

参考→
アップル社員の年収は魅力的?上位年収トップ3と下位年収ワースト3


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択