不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2013年12月8日日曜日

資産家も女性も現代の結婚において重要性lが高まる婚前契約・・




婚前契約という言葉をご存じでしょうか。
婚前契約と聞くと一昔前の超富裕層を想像してしまう方もいると思いますが、現代の結婚にこそ、婚前契約が必要であると感じる場面は増えているように思えます。
関連記事はコチラ>>





婚前契約は富裕層だけの問題ではなくなった

婚前契約は今となっては富裕層だけの問題ではなくなっていたと実感します。現代では、女性の社会進出も一昔前とは比較にならないほど増加していますし、管理職だって女性の割合が確実に増加しています。
また、アベノミクスにより来年(2014年)以降はさらに上級職に女性の割合が増えることを目指すという話も具体的になってきています。




男性以上に資産防衛に関心が高い女性たち


現代における資産防衛の意識においても、女性は男性以上にその意識が高いと感じる瞬間が現場において幾度もありました。
もともと男性は資産防衛というより、資産運用により高い利回りを求める方も少なくなく、資産防衛という意識とは少々異なるわけですが、女性は逆で着実に資産を目ビリさせない軸を大切に考えている方が多いように思えます。





結婚年齢の高齢化・・・

特に都心においては、結婚年齢の平均値が高くなっていることは皆様ご存じであると思います。結婚前に少しまとまったお金があるという女性は珍しくなく、すでに自身のライフスタイルが確立されているというケースも珍しくありません。
よって、女性側から考えてみても婚前契約はメリットが高いと言えそうです。婚前契約と聞いて男尊女卑だと頭をよぎった方も多いでしょうが、現代においては男女双方にとって、公平にメリットがあると思われます。





相続問題における婚外子格差の撤廃判決

また司法における驚くべき判決も大きな理由の一つであります。夫に家庭以外で隠し子がいることが判明した場合、法廷相続分は隠し子においても同様に権利を与えるという驚くべき判決が下されました。
これにより、遺産においても家族が必ずしも安心して継承できるわけではなく、隠し子の数に比例して遺産が家族以外の方々へ分散されることとなりました。
妻が結婚前から貯めたお金においても、状況や裁判の流れ次第でどのようになるか事前に予測できないというのも非常に怖い話であります。






今こそ変えよう!家族法―婚外子差別・選択的夫婦別姓を考える

日本加除出版
売り上げランキング: 465,397



絶対に幸せな結婚をするための婚前契約書
大渕 愛子
マガジンハウス
売り上げランキング: 335,695




このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事