不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年1月23日木曜日

【レポート4】☆根津美術館そばの南青山6丁目プロジェクト「プレミスト南青山」の工事途中経過を9ヶ月ぶりに見てきた【活動報告】



アベノミクス効果で、1万5695円89銭と16,000円に届きそうな勢いです。


このアベノミクス効果を見越したかの如く建設がスタートした大注目のプロジェクトといえば、南青山6丁目プロジェクトです。過去に何度か取材させて頂き、こちらのブログでもレポートさせて頂いておりますが、最後の取材から9ヶ月、現状を確認したく南青山まで行ってまいりました。
関連記事はコチラ>>



【過去の取材歴】

懐かしの表参道骨董通り沿いに大型マンション建設中!清水建設が着工中・・・
【レポート1】☆4ヶ月ぶり「南青山6丁目マンションプロジェクト」【活動報告】
【レポート2】☆「南青山6町目マンションプロジェクト」周辺環境を確認!!【活動報告】
【レポート3】☆根津美術館を知らずして『南青山6丁目マンションプロジェクト』の価値は判断できない!



すでに4回もこの物件の記事を書かせて頂いておりました。
上記の記事中にも「20年に1度」の巨大プロジェクトと書かせて頂きましたが、まったく大袈裟な表現でもなく、とにかくこの周囲でまとまった土地が出るということ事態が珍しいわけです。工事も順調にすすんでおり、今回も写真を中心に現在の状況をご覧頂けますと幸いです。

南青山骨董通り
南青山骨董通り
posted with amazlet at 14.01.23
中島 誠之助
淡交社
売り上げランキング: 217,555






表参道の交差点では、寒そうに足早に行き来する方々ばかりです。(寒いので当然ですね)

この交差点、夏は日陰が一切できないため、交差点で信号を待つ営業マンにとっては、待ち時間がサウナ地獄のような苦しさを味わうわけですが、冬のこの時期はまったく逆です。日中であるにもかかわらず、日差しを探しながら歩くものの、日差しにあやかれるのも1時間程度なのではないでしょうか。


原宿方面を背にして、目的地である南青山6丁目を目指します。こちらは、西麻布・六本木方面ですね。骨董通りを通るのも良いですが、今回は原宿から一直線に伸びるこの道を通って目的地を目指したいと思います。



表参道駅から歩き始めて5〜6分程度で青山小学校が見えてまいります。この先が有名な根津美術館、そして物件はもう近くです。



正面にはキレイに六本木ヒルズが登場します。この辺りから六本木ヒルズまで徒歩でも30分程度で到着できますので、男性なら散歩がてらにお茶をしにいくのも悪くないかもしれませんね。六本木ヒルズの途中には、美味しいタイ料理屋をはじめとするさまざまな飲食店があります。

本当においしいお店が多い地域ですね。



突き当たりまで到着しましたら、そこはお約束の根津美術館が登場してまいります。本日はお休みということでしたが、こちらの管理人さんは年中丁寧に掃除に一生懸命です。誰も見ていないところでも努力できる姿勢、これ大切だと痛感します。




根津美術館の敷地内だけでなく、その表通りもキレイですね。
こういった精神は脈々と受け継がれている精神であるのかもしれません。

すばらしい!!!


目的地が見えてきたかと思いきや・・・・。

すでに建物らしきものができているではありませんか!!!
何回もこの物件の完成を想像しながら、取材してきた私にとっては非常に感慨深い瞬間でした。



おおおぉぉぉぉ!
随分と完成へとむかっていますね。



『ブルーノート東京』の正面からの眺めです。
すでに外観が姿を現しているではありませんか!!

今更ですが、立地は最高ですね。
完成前からすでに7割の契約が終了しているのだとか・・・。



岡本太郎記念館側からのショットです。目の前が駐車場となっていますので、開放感もたっぷりでギスギスした感じはないのではないでしょうか。



それでは、メインの建物の建設状況です。
外観はかなり完成しており、これから内装が本格的に整備されていくものと思われます。




アップでもう1枚。
上層階へ行くほど、贅沢な作りと開放感がたっぷりの敷地となっていることが分かります。



工事の方々も行ったり来たりと随分と急いでいることが確認できました。
納期は重要ですから・・。


職人さんが不足しているという話も多いですし、安全に最高の物件を完成して頂きたいものです。


ちなみに、「南青山」アドレスの新築マンションは、この20年間の間にたった5物件しか分譲されていないとのことです。しかも1,000平米超の敷地を有したものはたったひとつ(「プラウド南青山」)しかないということで嫌でも南青山6丁目プロジェクト「プレミスト南青山」が注目されないはずがありません。

総戸数は84戸。地上9階地下1階建て(建築基準法上は地上8階地下2階建て)。3752.42平米の大きな敷地は、南と北の両面で道路に接している。そ のため、建物の規模の割には十分なサイズの車寄せとセキュリティにこわだりながらも風格のあるエントランスゲートを構えることができることが特徴となります。



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事