不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年1月25日土曜日

『電子レシート』なるものの実証実験が宮城で!



買い物時などに手渡される「レシート」を、紙では無く電子データの形で受け取れる「電子レシート」の実証試験が宮城県内の生協で始まったそうです。(NHK)


今回の実証実験で試された電子レシートはスマートフォンのアプリケーションを利用するものです。員証をレジにかざすと買い物の記録がスマートフォン側に送信されるという仕組み。


確かに便利である一方、データがすべて消えてしまった場合のリスクやレシートを別のハードディスクなどに簡単に移し替えることができるのか?など課題も多いようです。確定申告や過去の履歴を調べたりする上においても非常に重要となるレシート。やはり紙での受取を希望される方は一定数いらっしゃることと予想します。AndroidやiOSは諸外国のオペレーションシステムです。外交や貿易摩擦などで、こういったシステムへ依存し過ぎることが日本にとってのウィークポイントとならないか心配も付いてまいります。


また、もう一つの懸念として税務署が見て眼てくれるのかどうか?です。スキャンデータですら厳しいといった声もあります。レシートの電子化そのものには、関心があるもの課題がまだまだ多いことを考えますと、少額決済システムの普及の方が遥かに早く実現されるのではないでしょうか。


やっぱりレシートは「いざ」という時の証拠として考えた場合、今まで通り紙のレシートで頂き、電子化が必要ということになれば、各々がスキャナーなどをうまく活用することがベターであるのかもしれません。電子データはいつ、何時 、どういった理由に無くなるかわかりませんから。









富士通 ScanSnap SV600 FI-SV600
富士通 ScanSnap SV600 FI-SV600
posted with amazlet at 14.01.25
富士通 (2013-07-12)
売り上げランキング: 538



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事