不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年1月9日木曜日

豪の観光産業から目が離せない!





投資家にとって、豪と言えば金融緩和などで「金余り」となった場合の通貨の逃げ先(投資先)というイメージであったり、または「中国との資源貿易」といった印象が強いことと思います。


最近の豪は、貿易収支の改善も2012年と比較しますと着実に進んでいますし、赤字も減少傾向ですね。貿易収支改善の背景には中国経済の安定した成長による輸出の増加や、米ドルに対して高く推移していた為替レートの下落が貿易収支改善へ寄与していることが挙げられますがこれだけではなさそうです。
関連記事はコチラ>>




豪の観光は強かった!

資源貿易一辺倒のイメージが強い豪の貿易収支改善で見逃せないのが、「観光産業」です。観光GDPは経済全体に対して2.4%を占め、2012~2013の間に3.7%の増加となりました。

国際観光は最大5.7%増加となり、高い伸びをみせています。オーストラリアに観光旅行で入国してお金を使うことは、海外から「観光というサービス」を輸出したことになる。これはサービス収支の内訳の中の「旅行収支」として扱われます。


日本が最初にワーキング・ホリデー制度の協定を結んだ国

現在のオーストラリア政府観光局 日本・韓国局長のアンドリュー・J・ライリーさんは、日本にも長く住んでいた経験を持つ、親日派。日本が最初にワーキング・ホリデー制度の協定を結んだ国ということからも日豪の関係の良さは今にはじまったことではなく、かなり古いことが分かります。民間レベルでは1,300万人以上の日本人が毎年オーストラリアを訪問していますよね。また、定年後の生活の拠点に豪を選択するという人も昔も現在もたくさんいらっしゃいます。




予想よりも急成長、豪の観光底ジカラ!

観光産業は、世界中で競争が激化している産業の一つですので、豪が資源貿易頼みから脱却し、教育、観光産業に重点をおくとはいったものの、数値として表れるまでには、まだまだ時間がかかるものと予想していました。しかし、グレート・バリア・リーフ、ウルル(エアーズ・ロック)などの大自然の景観などを筆頭に、ハンググライダーやスキューバーダイビング、サーフィン、スキーなど、自然を相手にしたスポーツを目的に訪問する方も多く、アッという間に、観光立国として、その頭角をあらわしてきました。

グレート・バリア・リーフ BBCオリジナル完全版 [DVD]
エイベックス・マーケティング (2013-05-29)
売り上げランキング: 34,104




国内に増え過ぎた中国人と豪人の対立、そしてその他の外国人とのバランス問題


今後の豪の課題としては、国内で増え過ぎた中国人の数と観光で訪れる外国人をどのようなバランスでうまく皆が楽しめる観光地としていくのかが問われます。昨年、豪を訪れた際には、すでに豪に入ってきた大量の中国人と地元の白人との間で、あからさまな対立の場面が目立っていました。豪人は、中国人と日本人を見分けることができませんので、日本人に対しても厳しい目(対応)が向けられたことは、記憶に強く残っているところです。


観光とは異なり不動産買いに走る中国人


おそらく中国人が大量に入国し、激増した時期は、中国経済に陰りがみえはじめ、経済成長が鈍化した時期と重なります。よって、大量の資金で不動産を買い漁りにきていた中国人も多く、単純な観光だけで急増したわけではないとのことでした。

オーストラリアのプロパティ・トラスト―J‐REITの発展に向けて

近代セールス社
売り上げランキング: 1,070,507




日豪の関係がほとんど報道されないわけ・・


この日豪関係において、唯一残念であることは、昨年の東アジア首脳会議中オーストラリアのトニー・アボット首相が、日本を「アジアで最も良い友人」と述べたことについて、日本ではほとんど報道されなかったことではないでしょうか。恐らく報道機関が足並みを揃えて主張する、中国・韓国に嫌われたら、日本は孤立するという主張が通らなくなるという不都合があったのかもしれません。日豪関係は、資源貿易でも重要なパートナーですし、シーレーンの確保という点においても、双方の生命線を分かち合っている関係といっても過言ではありません。



新聞を含む報道機関は、毎回同様の話題一辺倒ではなく、日豪などの関係から世界を斬るような鋭い記事を発信して頂きたいところであります。












U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事