不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年1月16日木曜日

【SOFT BANK】経営方針に大きな疑問の声!ウィルコムでもmicroSDカード無断割賦契約の事案発生が・・・

近年のSOFT BANKの経営に対する大きな疑問の声が大きくなりつつある中、またしても詐欺まがいの商法疑惑がネットで話題になっていますね。


ソフトバンクショップでは客に何の説明も無くSDカードや充電器、ケースなどを無断で携帯やスマホの分割払いに組み込む詐欺が横行している模様。そして、この商法は、近年ソフトバンクの100%子会社となったウィルコムでも継承されているというから、被害が拡張される結果となってしまっているようです。



SOFT BANKのCMをご覧の方は、もうお気づきだと思いますが、No.1に拘る映像を見るかぎり、視点は顧客ではなく、カネの回収が軸とされている企業であることが分かります。
関連記事はコチラ>>



【関連記事】

ウィルコムでもmicroSDカード無断割賦契約の事案発生:ANOTHER MOBILE PHONE NEWS
ウィルコムでもSDカード無断割賦詐欺、これがソフトバンクのシナジー効果 #softbank #willcom 【追記あり】
ソフトバンクでSDカードやiPhoneケースを知らぬ間に分割で買わされている件。これ完璧に詐欺でしょ。: No!SoftBank





バブル崩壊後以降の新しい資本主義の輸入と日本式資本主義の根本的な違い
戦後以降、日本の資本主義にあたる考え方(価値観)が大きく変更されつつあるわけですが、新しく輸入されつつある資本主義の主役(主役)は絶対的に『株主』であるという点がこれまでの日本の資本主義とは大きく異なる点であるわけです。世界的にみて、日本の経営層の報酬(年収)が同規模の外国の企業の1/10程度というのは低過ぎるという話がありましたが、恐らく当時の日本企業の主役(主体)が経営層を含む会社に帰属する社員や顧客で含まれていたことが報酬形態をみても分かります。

カネの稼ぎ、生活をするためだけの存在ではなく、生活の主体であったのかもしれません。よって、秩序と道徳観が確固たる形で形成されていたという点が利点であったわけですが、現在のSOFT BANKを含む『詐欺まがいの商法』を徹底する企業というのは、善/悪ではなく、ビジネスに対する価値観が大きく異なっていることがはっきりと分かります。

暴走する資本主義
暴走する資本主義
posted with amazlet at 14.01.16
ロバート ライシュ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 7,966

「欲望」と資本主義 終りなき拡張の論理 (講談社現代新書)
講談社 (2013-05-17)
売り上げランキング: 16,897


日本の消費者はそんなに甘くない・・
ただし、日本には『急がば回れ』ということわざがある国であります。よって、今後のSOFT BANKは短期間にどれほど大きな利益をあげることができるのかがポイントとなってくるのではないでしょうか。これほどネットで話題となってきますと長期的には顧客離れは避けることは難しく、SOFT BANK悲観論はどんどんと拡大傾向をたどることはあれど、悲観的イメージが消えることはありません。


日本の消費者はなぜタフなのか
三浦 俊彦
有斐閣
売り上げランキング: 31,667




SOFT BANKに付きまとう『不安』・・・
そして、同時に付きまとう借金問題と格付け会社による格下げの流れ・・・・
世界一厳しい眼を持つ日本の消費者がどのように判断するのか注目です。


内部告発 ソフトバンク・歪んだ経営 (Yell books)
吉田 晃一
エール出版社
売り上げランキング: 782,914



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事