不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年2月16日日曜日

【電力問題】机上の空論!でも目安としては面白いかも・・・



現代において、男女が結婚する条件が双方に整うというのは非常に難しい問題であり、特に現役世代2人に対し老人1人を養うという負担は現役世代にかなりの金銭的負担をかけていることになっています。

また現役世代の両親たちの時代が華やか過ぎたことも少しは影響していることでしょう。
関連記事はコチラ>>


都心においては、30歳で既婚者・未婚者の比率は50%程度と言われていますが、周囲を見渡してみますと、実際には未婚者の数は実際より多く感じることがあります。


人は年齢に比例して経験することが増えてまいりますので、価値観が一致する可能性も年齢が上がるに従って少なくなるはずです。よって、将来的には現在よりももっと多くの方が独身という選択を選んで生きていくことになるのではないかと予想しています。


しかし、『もしも』25歳以上の独身男性が全員、結婚・同居した場合、エネルギーの節約はいったいどれだけの量の節電になるのか?という「たられば話」が興味深かったですので、ご紹介致します。

結婚できない理由は、統計で答えがでている
山田由美子
遊タイム出版
売り上げランキング: 205,598



【机上の空論だけど面白い記事】

同居すれば節電に? 婚活の最終兵器「強制節電入籍セット」 - ねとらぼ


かなり現実離れした妄想に近い話でありますが、それだけ人が人らしい当たり前の生活を続けることを前提とするならば、エネルギーが必要であるということを別の角度から考えさせられるネタという事例としては参考になると思います。

【電気料金だった無視できないぜ】

【まとめ】高騰する電気料金の分析とその対策

原発は非常に危険であり、排除すべきという主張をする政党が、今朝の討論番組で言いたいことだけ言っていましたが、この好き放題言っている議員でさえ、現在の電力の恩恵によりのうのうと快適な生活をしてられるわけであります。資源が無く、周囲には厄介な国が多い中、普通の国として存在してられるのも安定したエネルギー供給が現在行われているからであり、代案すら出さないで反対だけを主張する国会議員は、まず自身が全く電気を利用しない生活を実践し、それを証明してから、今朝と同様の主張で報道などで行うべきではないでしょうか。


自然エネルギーで賄える電力は、日本を動かす総電力の2%にも満たないというのが現実であります。これは自宅の一部で実践できるソーラーパネルなどを設置して実践してみれば誰でも実感できるはずです。設置費用と作り出す電力の割合にびっくりさせられるはずですから。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事