不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年3月8日土曜日

【2014.3.8 〜 2014.3.9 重要指標】中国2月貿易収支、中国2月消費者物価指数 etc



3/8(土) 〔予想〕 (前回)


中国2月貿易収支 〔131.5億ドルの黒字〕 (318.7億ドルの黒字)


3/9(日) 〔予想〕 (前回)


米国および加市場で冬時間終了、夏時間に移行

10:30 中国2月消費者物価指数(前年比) 〔+2.2%〕 (+2.5%)
10:30 中国2月生産者物価指数(前年比) 〔-1.7%〕 (-1.6%)


中国経済崩壊からはじまる株価の暴落というのも十分にあり得るだけに、中国の経済指標だけはこまめにチェックしておきたいものであります。

日中「再」逆転
日中「再」逆転
posted with amazlet at 14.03.08
講談社 (2014-03-07)
売り上げランキング: 967




直近の中国関連のニュースとして、中国商務省の発表によると、世界貿易機関(WTO)の貿易統計(速報値)で、2013年の中国のモノに限った貿易総額が4兆1600億ドル(約423兆円)と、世界一になったことが大きな話題に。輸出型の製造業が発展し「世界の工場」と呼ばれる中国が、米国を抜いて世界最大の貿易大国となったわけです。ゆえに、経済崩壊は世界の株価を直撃することは間違いないということになります。また、シャドーバンキングに関する懸念もくすぶっていますし、問題を先送りする対応が続いています。


中国経済から目が離せませんね。


危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)
阪急コミュニケーションズ (2013-09-10)
売り上げランキング: 11,898



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事