お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2014年3月5日水曜日

【仮想通貨】話題のBitcoin(ビットコイン)ですが日本政府、課税を検討か?




「いよいよ日本政府が動き出した」



あれだけ世間を騒がせれば、世の中の動きに弱い政治家だってBitcoin(ビットコイン)という単語ぐらいは記憶したことと思います。


そこで、これはチャンスとばかりに日本政府がBitcoinを使った取引に対する課税について検討を始めるという報道が。(読売新聞)


ただ、Bitcoinは匿名性が高いのも特徴の1つであるため、誰が誰に対して支払いを行ったのかをトラッキングするのは困難だ!という意見も・・。Bitcoin取引所など、実際に金が動いているところについてはその取引については捕捉できると思われるが……。 Bitcoinについては先日のMt.GOX倒産騒動ですでにお通夜モードだが、それ以外の仮想通貨が今後また現れる可能性は高いので、とりあえず検討しておくというのは悪い話ではないとは思います。


参考⇒



「国税局査察部は特番を流すことで脱税の抑止力を狙う?」


※追記:2018年現在では、国税局はかなりビットコインで収益を上げた人物を特定しているようです。ただし、国税局の職員にも人数の限界がありますので、「国税局査察部24時」などの特番をテレビで放送することにより脱税の抑止力を狙っているという話も元職員の方がおっしゃっていましたね。国税局にしてみれば、「億り人」と呼ばれる方々を狙いうちするのは費用対効果としても大きいと判断していることでしょう。



参考⇒





【緊急特集】6.25%大幅利上げで投資家トルコ・リラに大注目!


参考⇒
【暴落・チャート見通し】トルコリラは今が底値か・・高金利スワップポイントを狙え!


参考⇒
【トルコリラ見通し】20円を超えていけるかどうかはエルドアン大統領と米国の関係改善が重要となる

参考⇒
新聞や雑誌でダメ出しされた危険通貨「トルコ・リラ」は今が仕込み時かも・・


参考⇒
【見通し】トルコ・リラは通貨安歯止めに驚異の4.25%の大幅利上げ![2018年9月13日との比較・参考]



【重要】
9月13日、トルコ中銀は6.25%の大幅利上げを実施
政策会合でトルコ中銀は政策金利を17.75%から24%に引き上げました。

トルコの金利は過去最高に。次元を超えた金利により円をトルコリラに変えることで、もっとも高い金利を受け取ることが可能となりました。

しかしトルコリラを取り扱っているFX会社は限定された会社のみでの取り扱いとなっていますので、下記で参考までにトルコリラを取り扱っている会社を紹介しておきます。



トルコ・リラ取扱業者と運用方法解説→

【重要解説】6.25%大幅利上げで口座開設が急拡大したトルコリラの取引注意を3段階のレベルで解説
http://www.u-style.biz/2018/09/625.html






U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択