不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年4月25日金曜日

【重要指標 4/25(金)】4月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く) etc



4/25(金) 〔予想〕 (前回)


シドニー・ウェリントン市場休場(アンザックデー)
オバマ米大統領、訪日(23日-)
ステート・ストリート、1-3月期決算発表

08:30 3月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+1.4%〕 (+1.3%)
08:30 4月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+2.8%〕 (+1.0%)
17:00 ジョーダンSNB総裁、講演
17:30 英3月小売売上高(自動車燃料含む) 〔-0.4%〕 (+1.7%)
22:45 米4月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (55.7)
22:45 米4月マークイットサービス業PMI・速報値 〔56.3〕 (55.3)
22:45 オリバー加財務相、カナダ・エコノミッククラブで講演
22:55 米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔83.0〕 (82.6)
23:30 クノット・オランダ中銀総裁、講演
翌1:00 ファンロンパイEU大統領、講演



米国の研究者が書いたTPPがよくわかる本
ジェフリー・J・ショット バーバラ・コトチュウォー ジュリア・ミュール
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 96,366



昨日は、午後1時から日米の共同記者会見が行われましたね。その中でオバマ大統領は、米国大統領として初めて、尖閣諸島が日米安保の適用対象と明言。中国解放軍の身勝手な解釈に、日本は粛々と安全保障政策を変更/拡大しており、次期戦闘機となるF3の開発においても100%国産でいこうとする動きに危機感をもったのではないでしょうか。ウクライナでの対応では、ロシアのプーチン大統領にナメられる始末だったことも日本の関係省庁が米国に頼りきるのは危険と判断された背景が大きかったのではないでしょうか。


しかし、こういった背景があるとはいえ、安倍首相は、尖閣諸島に対して中立的立場を明言していたオバマ大統領を良く説得できたものだと感心します。またTPP交渉においても、米韓FTAとは異なり、頑として首を縦に振らない徹底した姿勢には業界関係者も安倍晋三が総理でよかったと実感しているのではないでしょうか。


まだまだ予断を許さない状況ではありますが、TPPは平行線を維持し、決裂し自然消滅という結末が日本にとってはベストであるように思えます。







尖閣喪失 (中公文庫)
尖閣喪失 (中公文庫)
posted with amazlet at 14.04.25
大石 英司
中央公論新社 (2013-06-22)
売り上げランキング: 244,614



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事