不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年5月13日火曜日

これを待っていた!ATM手数料、振り込み手数料が無料無制限 “プレミアムバンク for au”開始



ネットでの買い物を頻繁に繰り返す私たちにとって、振込手数料はボディーブローのように効いてまいります。“塵も積もれば山となる”とは言いますが、冗談ではなく、5年〜10年のスパンで考えますと麦大な金額を銀行へ支払うわけですから。


“プレミアムバンク for au”への1回のチャージ5000円以上となり、月10回まで“au WALLET”へのチャージが5%増額されます。チャージ増額は2014年12月末日まで。


目玉サービスであるATM利用手数料および他行宛振込手数料の無料かつ回数制限なしサービスは6月下旬から開始されるようですね。間違って頂きたくない点として、振込手数料の無料&回数制限なし! という点。新生銀行で1回/月、SBI銀行でも4回/月と制限を設けている銀行がほとんどです。






ネットでの買い物が一般的となればなるほど、効果を発揮する“プレミアムバンク for au”。イオンやセブンイレブンがそうであったように、auという会社は、インフラ事業者から金融事業へ軸を移したいのかもしれません。すでに通信事業者は、端末を割賦で購入させるというビジネスモデルを確立していますので、半分金融ビジネスに足を踏み出しているといっても過言ではないわけですが・・・。


なんといっても契約時に、個人情報を根こそぎ取っているというのが大きいように思えます。また、信用情報機関を介することにより、滞納や支払い情報といった「信用情報」を業界内で共有していますので、消費者金融だってサービスとして始めることも可能なのではないでしょうか。


Apple製品の取扱いで大きなノルマと負担を強いられる各キャリアにおいて、強みを生かし、利益率が高いビジネスモデルを構築しようとするauのビジネスから今後目が離せませんね。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事