不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年5月18日日曜日

長寿?背の低い男性は長生きする可能性が高いってホント?:調査結果より



日本人の平均身長も明治時代と比較すると随分の延びました。
男性の平均身長が172cm、女性の平均身長が159cmといったところでしょうか。


男性であれば平均身長より+10cmを加えた180cm以上が理想であるとされますが、確かに身長と社会的地位には相関関係があるかもしれません。ただし、長身でなくとも大きなメリットがあることが研究結果より判明しました。手術でもしないかぎり、成人となってから大幅に身長が伸びるということは現実的ではありませんので、いかに今の自分を自身で認めていけるのか(受け入れていけるのか)が重要ではないでしょうか。



前田旺志郎と一緒にできるDVD付 子どもの身長がぐんぐん伸びる!  肩甲骨盤連動ストレッチ
川合 利幸 前田 旺志郎
主婦の友社
売り上げランキング: 4,153






それでは、背の低いメリットとはいったい何なんでしょうか。
結果から述べますと、男性は背が低いほど、長生きする可能性が高いということです。


この研究は、ハワイのオアフ島に住む8006人の日系アメリカ人男性を対象に、40年以上に渡って定期的に調査。調査対象の男性たちは1900年から1916年の間に生まれ、遺伝的にも文化的にも同じ種類に分類されます。この調査から興味深い結果が得られたとのこと。



研究者たちによると、背の低い男性は長寿と関連性がある「FOXO3」という遺伝子を持つ傾向があるとわかりました。この遺伝子は、インシュリンのシグナル伝達(新陳代謝には不可欠な要素)に関係があり、腫瘍を抑制し、酸化ストレスから細胞を保護します。また、他の動物においても、背が低いことや体が小さいことは長寿と関連していることが分かっています。「この研究は、体の大きさが遺伝子と関連があることを初めて示してくれました。動物についてはわかっていましたが、人間については初めてわかったことです」と、ハワイ大学の研究者であるBradley Willcox教授は述べています。



ただ、アカデミックな世界では、成果よりも謎が残ることがよくあります。研究結果はPLOS ONEという科学雑誌に掲載されましたが、人間の背が低いことと寿命を関連づける生物学的な理由は、完全には分かっていません。とはいえ、寿命に与える遺伝子が何らかの形で、インシュリンを制御する役割を間接的に担っているというのがもっとも有力な説でしょう。この遺伝子を持つ人は、空腹時のインシュリン値がより低い傾向にあり、心血管系がより健康的なので、結果的に死ぬ危険性が低いのです。



ただし、研究の結果はあくまで長寿に関する一部の情報であり、長寿がなんたるかが全て解明されたわけではありません。


身長を気にする人は、自身を好きになる一つの要素として、この研究結果を受け止めてみてはいかがでしょうか。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事