不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年6月27日金曜日

【18ヶ月連続】改善、改善だべ!求人倍率の回復は止められない、止まらないぜ!「今」頑張らないで「いつ」頑張る!?



嬉しくも明るいニュース!
求人倍率の回復が止まらない!いや、止められないというわけです。



20年間デフレと円高に苦しめられて、「ようやく・・・」といったところでしょうか。日本人は良くも悪くも一方向へ流れも意識も傾倒する特徴がありますが、良い意味でこの流れに「乗っかっていこう」ではありませんか。厚生労働省が27日発表した5月の全国の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上昇の1.09倍となり、18カ月連続で改善とのことです。
関連記事はコチラ>>



1992年6月(1.10倍)以来21年11カ月ぶりの高さで、バブル崩壊後の最高水準なのだとか・・。







スゴい!
喜ばしい!


一方、総務省が同日発表した労働力調査(同)によると、5月の全国の完全失業率は前月比0.1ポイント低下の3.5%だった。改善は3カ月ぶりで、97年12月以来16年5カ月ぶりの水準。


現代の世界情勢では考えられないほど、恵まれた状況と言えそうです。
特に絶望的なEU圏では、絶望感を通り越して、さらに悪いことが起きようとしています。



移民社会フランスの危機
移民社会フランスの危機
posted with amazlet at 14.06.27
宮島 喬
岩波書店
売り上げランキング: 222,235



ただし、手放しで喜んでばかりいられないのが、この仕事をゲットするチャンスを一部の政治家たちが外国人へ与えることを模索している点です。特に難民を受入れろ!と主張する弁護士の先生方や学者も気になる存在です。日本は特にモラルが世界的にみても高過ぎる国ですから、他国の難民が文化や風習を理解するまでの教育費や支援金にいくらいるのか?という議論は無視されたままです。また、今回のW杯でも分かるように、ヨーロッパだけでなく、南米やイラクにおいても、民族の分裂/対立/内紛が顕著となり、本来の問題や利益の追求の前に民族間の利権の奪い合い・主張が強くなり、無駄な血が流れているというのが浮き彫りとなりました。



それだけのリスクと資金援助が必要ならば、現在の子供を生み育てたいと希望する方々への十分な対策が優先されるべきではないでしょうか。結婚する方々の数そのものが減っているといっても、子供一人の出産に200万円程度の資金援助が保証されれば、1家族に子供3人〜4人ということが現実的となってくるはずです。



日本復活には、本質的な問題を直視することが、まだまだ求められているのかもしれません。




移民不要論
移民不要論
posted with amazlet at 14.06.27
佐伯弘文
産経新聞出版
売り上げランキング: 398,856



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事