不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年8月20日水曜日

エントランスや間接照明などの工夫で「くたびれた物件」の収益性を向上させる!?



年月が経過かし、気がつけば収益性が下がってくるということは不動産投資を行う中でよくある現象ですよね。しかし、物件のニーズや立地条件などに間違いがないのならば、改善方法が見つかる可能性は高いのではないかと思われます。


年月が経過した物件を新品同様に見せようとなれば、逆に違和感のある物件へと変貌し、結果として改装しコストをかけたにも関わらず収益向上が実現できないといったケースは珍しくありません。


改装・修繕コストをいかに低く抑えながら、魅力ある物件へと変貌させるのか?というキーワードは「エントランス」と「間接照明」の上手い活用などがあります。


内装はキレイにしているが、なぜか賃料を下げても賃借人に選択されないというオーナー様には有効な見直しとなるかもしれません。特に女性は、住まいの外観の中でもエントランスのイメージに大きく左右されるケースが多いという話は少なくありませんので・・。


たかが照明。
しかれど照明です。


投資物件の売却・改善などのご相談は、A.Lまでお願いします。



〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目3−4
03-3243-3401






U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事