不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年9月23日火曜日

『マナーよりもマネーだろ!?』iPhone6行列で露呈した中国人マナー問題!銀座とNYで対処はこんなに異なるのか・・


秩序の崩壊の危機といっても過言ではなさそうです。iPhone6の発売で盛上がる世界の主要都市ですが、日本では銀座や表参道、心斎橋が話題でもちきりでしたね。




しかし、iPhone6のスペックや機能よりも世間を驚かせたのは、iPhone6発売に伴ってできた行列での『中国人のマナーの悪さ』であります。転売目的で買占めを狙う中国人グループにとっては、秩序もマナーも関係ない!という露骨な態度であるだけでなく、浮浪者を雇い行列に参加させるという大胆な行動!


『マナーや秩序よりも、マネーだろ!?』


割り込みトラブルで警察も出動--アップルストア銀座、「iPhone 6」に大行列 | CNET Japan
【警察出動】アップル銀座で揉め事発生!割り込み・ゴミ捨て・代金持ち逃げ | Twitter
中国人転売集団による割り込み横行!iPhone 6」発売でAppleストア大混乱 | grape
iPhone6を買えなかった中国人ブチ切れ。100人がアップルストアに押しかけ、警察50人が出動 | T速報
中国人が行列を埋め尽くす米NYのAppleストアiPhone6販売 | いみしん.net


関連記事はコチラ>>





という強烈な考え方が行過ぎたために、ヨーロッパのホテルでは中国人お断りを決定したホテルも少なくありません。騒ぐ、うるさいだけでなく、平気で所構わずツバを吐いたり、ゴミを投げ捨てるなど日常茶飯事。香港人も台湾人においても中国人と間違えられただけで憤慨するほど、近隣の方々からの評判も今ひとつな中国人。





米国、豪国をはじめ、カナダやヨーロッパでも露骨な中国人排除政策が展開されていますが、日本では、何事においても「差別」を主張する左派の影響力も強く、中国人への規制は他国と比較し非常に甘いルールとなっています。豪国を歩くと非常によく分かりますが、中国人が多過ぎて自国民(オーストラリア人)を無視し、独自の中国人の文化とルールが街中で展開されています。日本人と中国人の区別がつかないため、日本人が豪国を歩けば、大変深いな態度を取られてしまうこともしばしば。



そんな『マナーや秩序よりも、マネーだろ!?』といった思想の中国人たちが銀座、心斎橋、NYでどういった行動をとったのか?がたくさんレポートされています。日本の警察とNYCの警察とでは、対応が全く異なるようですが、これは「区別」と「差別」というものに対する国民の考え方の違いということになります。特に問題が発覚した朝日が中心に政府や官僚、そして警察機関が「悪である」という刷込みを長年に渡って行ってきた結果かと。










U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事