お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2014年11月3日月曜日

【ドル円|見通し】政府と日銀の確固たる意思表示!日経平均株価20,000円も見えてきた・・・




◆   DMM CFDでは、スプレッド(売値と買値の差)を業界最狭水準!! ◆
■         D┃M┃M┃C┃F┃D┃            ■
■■        ━┛━┛━┛━┛━┛━┛           ■■
■■■    ス┃プ┃レ┃ッ┃ド┃最┃狭┃水┃準┃!┃    ■■■
■■■■   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   ■■■■

取引手数料0円!!『全額信託保全』導入済み!!初心者でも簡単4銘柄!!
>>使いやすい取引システムでお好みのレイアウトにカスタマイズ<<
▼▼▼    詳しくはこちら      ▼▼▼





参考⇒
※FXでの取引で重要なのは、「スプレットの狭さ」と「スワップポイントの大きさ」です。さらに「ツールの使いやすさ」はトレードの成果を左右します。ヒロセ通商グループの関連会社であるJFXが提供するマトリックストレーダーはスワップの大きな通貨の取扱を行っているだけでなく、ツールとして非常に優秀です。また業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全のDMM.com証券での口座があれば、スワップ狙いと差益狙いの取引を同時に行うことが可能となります。



突然の日銀による追加緩和策はすでにご存知の通りでしょう。

外交としても、最も大切な時期であった10月は、ここぞとばかりに安倍政権が攻撃された月でしたね。第1次安倍内閣の崩壊を思い出させるような畳み掛ける攻撃に、経済も逆回転をはじめるか?といった際どい時期だったと思います。しかし、一度潰されている人間は本当に強い!


国会では大臣の名誉を死守しようと必死の答弁で野党の攻撃から真っ向勝負しつつ、日銀と連携して一昨日の発表です。


そうです、一昨日の午後1時44分より発表された日銀による金融政策結果です。


  1. マネタリーベース年間約80兆円(約10兆円~20兆円追加)に相当する金融調整
  2. 長期国債を年間約80兆円(約30兆円追加)に相当する買い入れ
  3. ETF、J-REITをそれぞれ年間3兆円(3倍増)、年間約900億円(3倍増)に相当する買い入れなどなど



為替は111円を突破し円安が加速。米国が金融緩和政策を終了することを決定した後だっただけに、日米の金利ギャップは凄まじいものがあったと思います。国内の中小零細企業にとっては、厳しいというメディアの報道もありましたが、「木を見て森を見ず」ということこそ最悪な視点であり、政府は日本経済全体(日経平均株価)をしっかりと上げ続ける政策ができるかどうかといったシンプルな物差しで判断されるべきであります。


参考⇒
シニア世代は『投資』や『税』のお得情報に敏感!!これぞ『年の功』ということなのか?
参考⇒
2018年後半の株価・為替を考えるときに参考にしたい2014年・秋の3つの出来事




今回2回目となる黒田バズーカーの影響力は、凄まじいものがありますため、今後はジワジワとその効果が時間を追うごとに出てくるのではないでしょうか。よくも悪くも、莫大な資本を持っているのは、中国や米国の一部の機関投資家たちです。日本が買いであると判断されれば、さらに日本株、日本不動産への割合を増やしてくることは火を見るより明かです。当然ながら、市場に資金の量が増え、外国人投資家から莫大な資金が投入されれば、雇用や給料の上昇へすぐに反映されるはずです。



株価が上がっても、給料はすぐに上がらないというインタビューを目にしますが、株価が上がることが分かっているならば、株を買えばよいのです。2012年、2011年の悲惨な状況を忘れたとでもいうのでしょうか。リストラ、リストラ、リストラが継続し、デフレの深刻さからさらなるリストラが次々に用意されていた時代でしたね。街には、「どうせ、また価格が墜ちるから待とうよ・・・」という空気が充満していました。




【緊急特集】6.25%大幅利上げで投資家トルコ・リラに大注目!



参考→
【暴落・チャート見通し】トルコリラは今が底値か・・高金利スワップポイントを狙え!
参考→
【トルコリラ見通し】20円を超えていけるかどうかはエルドアン大統領と米国の関係改善が重要となる
参考→
新聞や雑誌でダメ出しされた危険通貨「トルコ・リラ」は今が仕込み時かも・・
参考→
【見通し】トルコ・リラは通貨安歯止めに驚異の4.25%の大幅利上げ![2018年9月13日との比較・参考]





【重要】
9月13日、トルコ中銀は6.25%の大幅利上げを実施
政策会合でトルコ中銀は政策金利を17.75%から24%に引き上げました。

トルコの金利は過去最高に。次元を超えた金利により円をトルコリラに変えることで、もっとも高い金利を受け取ることが可能となりました。しかしトルコリラを取り扱っているFX会社は限定された会社のみでの取り扱いとなっていますので、下記で参考までにトルコリラを取り扱っている会社を紹介しておきます。


トルコ・リラ取扱業者と運用方法解説→
【重要解説】6.25%大幅利上げで口座開設が急拡大したトルコリラの取引注意を3段階のレベルで解説


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択