new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2014年11月29日土曜日

【農畜産業振興機構】バターが高騰し、品薄状態となる理由・・・




バターの品薄状態が止まらない。


今や、生活必需品であるバターが購入できないなど、いつの時代だよ?と感じている方も多いはず。バターが購入できない方の中には、「円安誘導を行った安倍政権のせいでバターが買えなくなった!」まったくトンチンカンな主張をする方もいらっしゃいますが・・・。もしかすると政治利用するために、コントロールされていたりして・・・。


ありえないとは言えませんね。







バターだけが品薄状態となる不思議

一般的に、商品が不足すれば、商社などが海外から買い付けて、日本で流通させますよね。これは誰もが知るところです。しかし、バターだけはそうはいきません。


なぜか?


実は、農林水産省管轄の天下り団体「農畜産業振興機構」によるバター輸入独占業務があるためです。つまり、この団体が毎年10億円以上の収入を得て、2億円程度を同機構の役員報酬の原資にするため、「少々の不便は我慢しろよ」という主張であるためです。「役人は、本業が終了したのちに、本当の儲けにありつける」仕組みと、誰かさんが揶揄していましたが、こういった団体は、現役の農水省の職員たちからの指示されていますので、なかなか解体というわけにはいかないというのが実情です。



既得権益を本気で潰そうとしている政権への嫌がらせは今後もハンパない

安倍政権は、こういった既得権益にまみれた団体を本気で改革しようとしていますので、団体などにより、安倍政権の支持率低下を狙って、バター品薄作戦を展開したとしても不思議ではありません。本来は、農水省出身の官僚さんといえば、最高学府の超エリートで切れ者であるわけでありますので、民間へコンバートしても十分にその経験と能力は発揮できるのではないか想像してしまいますが・・・。

いずれにせよ、国民生活に支障をきたしていますので、利権争いというのであれば、早急にこれを改善して頂きたいところです。放送法の改正を含め、政府はこういった既得権益/特権階級がいつまでも許されるべきでないと考える政権ですので、プロパガンダを含め、さらに厳しい攻撃を受ける可能性が高まっていますね。


国民は、誰によって生活の向上を阻害されているのか?を再度考え直す必要があるのではないでしょうか。


メテックス イージーバター オレンジ SGCEB-OR
メテックス
売り上げランキング: 3,888



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事