new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2014年11月7日金曜日

黒田バズーカによる円安加速とリーマンショック以降地価が戻りきらない日本の不動産を外国人投資家たちはどう見ているのか?




外国人投資家たちにとって、日本の不動産がさらにお買い得になりました。


『円安』すなわち、外国の通貨が日本の通貨よりも高いということであり、デフレ時代に日本で流行った海外不動産投資のまったく逆のパターンです。


関連記事はコチラ>>





日本の不動産は、リーマンショック以降、大幅下落から80%程度の戻りと言われています中で、ドル円が115円目前といったレートでは、外国人投資家の感覚的には、今の日本の不動産が、実質的価値の半値で買えるいったところではないでしょうか。



10月第2週〜第3週にかけて『売り』を浴びせかけた外国人投資家の方々も今は慌てて日本株・日本不動産を買い戻しています。この流れは恐らく来年、再来年までも継続する可能性が強いという見方が多く見受けられます。



本日も止まらない円安の流れ。年内に株価20,000万円もあっさり超えてくるかもしれません。この株価上昇を機に、12月に自民党が解散総選挙を仕掛けてくるのかどうかは非常に気になるところですね。






U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事