不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年12月26日金曜日

前年比1%減!2013年好調だった全国百貨店売上高が消費税増税以降8ヶ月連続のマイナス!



2013年に上昇させた景気のプラスも消費税増税により、すっかりチャラとなり、来年は2013年からのリスタートということになりそうです。


日本百貨店協会の発表によれば、11月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比1.0%減の5581億円と、消費税率が引き上げられた4月以降、8カ月連続でマイナスへ。欧米では、消費税の負担が大きいことは有名ですが、欧米にあるチップという文化も日本にはなく、消費税という税がどうも日本人には適さないような気がしてなりません。海外からのお客様が挙って日本で大量の買物をされているわけですが、どうも見ていて消費税を気にしているようには見えません。外人が買っても、日本人が買っても同様に8%の消費税が加算されるにもかかわらず・・・です。。




ただ、東京地区など大都市は3カ月ぶりに前年比プラスに浮上。訪日外国人客向け売上高は11月として過去最高の92億円となり、大都市の百貨店売上を底上げしています。訪日する外国人に対し、お金を遣いたくなる心理にさせている円安効果は大きく、今後、この円安効果で訪日した外国人に対し、東京以外の都市でどれだけお金を遣わせることができるのかがポイントですし、円安を嘆くのではなく、「乗っかる」柔軟さも地方で政策にあたる方々には、工夫して頂きたいところです。


私も過疎地域と呼ばれる地方を度々訪問するのですが、地方へいって思うことは、その地域の特性をしっかりと把握し、「地域の色」を出し切れていない都市を多く見かけます。最も多いパターンは、中途半端な都会志向です。都会を目指したところで、東京にはなりませんし、国際空港だって、そうあるわけではありません。


中途半端に都会を目指すぐらいなら、トコトン田舎らしさを目指してほしいですね。

東京から時間をかけて他府県へ行き、東京にあるようなビルや町並みでは、地方へ時間をかけて来た意味がありませんから。



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事